稲垣吾郎 芸能活動以外の道について語る「今他のことが…」

E-TALENTBANK

2018/11/2 20:10


1日に放送されたTBS系『ゴロウ・デラックス』で稲垣吾郎が自身の想いについて話す場面があった。

【写真】稲垣吾郎が“ヒゲ姿”で雑誌表紙に登場 スペシャルな撮り下ろし&憧れのスタイルを語る

番組には作家の宮本輝氏がゲスト出演し、著書にも書かれた自身の父親からの言葉を稲垣が読み上げた。

宮本氏はこの言葉について「どこだってね、完全に気に入った職場なんて無いですよ、嫌な奴はいるしね。だからそいつが辞めるまで動くな」と、仕事についての姿勢を教わったと振り返った。

これに稲垣は「この仕事をして30年経つんですけど、動きようがなかったというか」「まだ子どもだったしあまりにも世間のリアクションが大きかったというか」「で、天職って思い込んでしまったというか」と、反響のあまり他の選択肢を考える隙がなかったと明かした。

続けて「だからもう今他のことができるわけでもないから」と話し、「そういうの悩む時期って、誰でも本当はあるんだろうね」「僕はそこにいなきゃいけなかったから」と、芸能活動以外の道は考えていない様子をのぞかせた。

稲垣は舞台『No.9-不滅の旋律-』にベートーヴェン役で出演。2018年11月11日(日)~12月2日(日)TBS赤坂ACTシアターにて上演されるほか、12月には大阪公演、2019年1月には久留米公演も開催される予定だ。

あなたにおすすめ