スナック菓子も手みやげに! パーティでも喜ばれるおすすめ5選

ananweb

2018/11/2 19:40

ホームパーティが楽しくなる、持ち寄りフード。ちょっぴりジャンクなスナック菓子も、おしゃれ感のあるものなら立派な手みやげに! ちょっとした乾きものおつまみは、料理の出てくる合間などに遠慮なくつまみ食いできる気軽さもいい。最近人気の、野菜やスパイスなど素材にこだわったスナックは、思いがけない味や食感に話も盛り上がること間違いなし! 食べることを愛するセレクターのみなさんに教えてもらいました。
今回選んでくれたのは、フードコーディネーター・小鳥遊しほさん、フードクリエイター・小桧山聡子さん、アートディレクター・大島依提亜さんの3名です。

■ 小鳥遊さんSelect:おつまみとしてはもちろん、サラダなどのトッピングにも。(写真右上)

デイリーマーム ゴボチ×YUZUSCO

国産ごぼうを100%使用した、無添加野菜チップス「ゴボチ」が、海外でも人気の液体ゆずこしょう「YUZUSCO」とコラボした一品。「パリパリとした食感と、ピリリとした刺激がオトナの口にピッタリ。ビールが止まりません!」。11gの食べやすい小袋入りなので、食べきれなかったら持ち帰り用に配れるのもいい。小腹がすいたときのお供にはもちろん、うどんやサラダのトッピングなどにするのもおすすめ。取り寄せ可。8袋セット¥1,000 送料¥540~。宮崎県宮崎市花ヶ島町観音免890-1 TEL:0985・65・6655

■ 小桧山さんSelect:独自の製法で揚げたチップスは、素材の旨味がたっぷり!(写真右下)

おいしい御進物逸品会 宴の華 大筒入り

「色とりどりの野菜チップスやおかき、豆菓子などが吹き寄せに。見た目の華やかさと食べる楽しみで、ついついずっとつまみ続けてしまう。人がたくさん集まるときに楽しめる一品です」。小桧山さん御用達は缶入りのもの。レンコン、ニンジン、オクラなどの野菜や、柿、リンゴなどの果物の素材の旨味をそのまま閉じ込めたチップスに加え、10種類以上のおかきとせんべい、豆菓子入り。取り寄せ可。210g¥2,000 送料¥850~。東京都台東区柳橋1-13-3 TEL:03・3863・4661 10:00~18:00 日・祝日休

■ 大島さんSelect:甘いものが苦手な人にも薦めたい、スパイシーなクラッカー。(写真左中)

キーズ クミンクラッカー

カレーなどに使われるスパイスのクミンが練り込まれたクラッカー。「このお店のクッキーやクラッカーは個人的に今一番オススメなので、甘いものがあまり得意じゃない人にも啓蒙するために、必ず持参。料理がふんだんに用意されるホームパーティでは、クッキーなどの甘い焼き菓子が入り込む余地はあまりないですが、甘くなくお酒にも合うクミンクラッカーはオードブル的にも重宝します」。12枚入り¥350(税込み)東京都杉並区西荻北4-35-5 中村ビルA TEL:非公開 12:00~19:00 火・水曜休(不定休あり)

■ 大島さんSelect:のばす手が止まらない! 中毒性の高いカレー味の花豆。(写真左上)

富澤商店 富澤の豆菓子 カレー花豆

カレー味の花豆。「食べるそばからその味を渇望し、また手をのばす…と永久運動化するのがスナック菓子の醍醐味ですが、その常習性を特に引き出すのがカレー味。おいしいカレースナックを探していて、見つけたのがこれ。豆菓子だからか、絶妙なスパイスブレンドなのかはわかりませんが、とにかく手が止まりません」。取り寄せ可。150g¥507(税込み)送料¥590(税込み)~。ルミネ有楽町店 東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町店 B1 TEL:03・5222・1715 11:00~21:00 不定休(ルミネ有楽町店に準ずる)

■ 小桧山さん、小鳥遊さんSelect:フレンチフライ専門店のフレーバー豊富なプレミアムスナック。(写真左下)

アンド ザ フリット DRIED FRIET OKAMOCHI 6pc

カットとフレーバーが異なるフレンチフライのスナック詰め合わせ。ゴルゴンゾーラや黒トリュフソルトなど、多彩なフレーバーが一箱に。「ドライ商品なので手軽に持っていけて、BOX型のパッケージも手みやげに喜ばれます」(小桧山さん)。「本物のフライドポテトの形のままカリッカリのスナックになっているドライフリットは、もはや本物のポテト超え?」(小鳥遊さん)。6袋入り¥3,210(税込み)アンド ザ フリット渋谷 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエB2 TEL:03・6434・1857 10:00~21:00 無休

小鳥遊しほさん イラストレーター、フードコーディネーター。著書に『こまりくまブック』(河出書房新社)。資生堂「ワタシプラス」などでコラムを連載中。

小桧山聡子さん フードクリエイター。「山フーズ」として活動。美術館、イベント等のレセプションのケータリングや撮影コーディネートなど多岐にわたり活躍。

大島依提亜さん アートディレクター、グラフィックデザイナー。最近手がけたものは、映画『万引き家族』や展覧会「谷川俊太郎展」のデザインなど。

※『anan』2018年11月7日号より。写真・永禮 賢 スタイリスト・中根美和子 取材、文・浦本真梨子 栗本千尋 鳥澤 光 坂本 愛 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

あなたにおすすめ