伊豆半島は温泉天国だった!伊豆の温泉12湯を総まとめ!【静岡】

じゃらんnews

2018/11/2 17:00


HOTEL MICURAS

多彩なレジャースポットに、見応えある美術館や博物館、迫力ある絶景…。
そう、ここは静岡県の南部の伊豆半島。

見どころ満載の伊豆半島ですが、実は温泉もスゴイんです!
有名な熱海をはじめ、
東伊豆には、伊東温泉、熱川温泉、稲取温泉、河津温泉郷が。
中伊豆には、修善寺温泉、天城湯ヶ島温泉が。
西伊豆は土肥温泉、堂ヶ島温泉が。
そして南伊豆には下田温泉、下賀茂温泉、観音温泉が…。

どれも泉質が良く、温泉自慢の名湯ばかり!

秋風が心地よく、秋の味覚も一緒に楽しめる今こそ、湯ヂカラ自慢の伊豆の温泉へ出かけましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■熱海の温泉(熱海)
■東伊豆の温泉(伊東温泉、熱川温泉、稲取温泉、河津温泉郷)
■中伊豆の温泉(修善寺温泉、天城湯ヶ島温泉)
■西伊豆の温泉(土肥温泉、堂ヶ島温泉)
■南伊豆の温泉(下田温泉、下賀茂温泉、観音温泉)
湯ヂカラ自慢の伊豆の温泉!

伊豆の温泉12湯
ご覧のとおり、伊豆半島は温泉天国!
体が芯から温まる塩化物泉の湯から、とろ~り化粧水のような高アルカリ泉まで、泉質も豊富です。
今回は各温泉地の魅力をご紹介します!


熱海

人気温泉地ランキングでも常に上位にランクする定番温泉地。
昔ながらの湯の町情緒と新スポットの利便性が融合しながら年々進化中。
エリアの見どころ

走り湯
走り湯
日本でも珍しい横穴式源泉で、日本三大古泉のひとつ。
1300年前の発見から今も毎分170ℓの湯が湧出しています。
(1)熱海温泉【熱海市】
海と空の間に浮かぶよう。圧倒的な開放感に浸る。
HOTEL MICURAS13階男性用露天風呂。湯船が水平線に続くよう<HOTEL MICURAS>
徳川家康が江戸城に温泉を運ばせたという歴史ある温泉。
レトロな公衆浴場などのほか、絶景自慢の露天がある宿が多いのが特徴です。

主な泉質【塩化物泉、硫酸塩泉など】
熱海全体で源泉数は500以上。
海岸沿いは塩化物泉の源泉が多く、山沿いは硫酸塩泉の源泉が多いです。
サンビーチ熱海温泉(サンビーチ)
世界的照明デザイナーによるサンビーチのライトアップも必見です。
日帰り温泉「HOTEL MICURAS」

「癒しと寛ぎに満ち溢れたホテル」がコンセプトのホテル。
海を望む開放感抜群の展望露天で敷地内に湧く名湯を堪能できます。
熱海温泉
TEL/0557-85-2222(熱海市観光協会)
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間
「熱海温泉」の詳細はこちら
HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)
TEL/0557-86-1111
住所/熱海市東海岸町3-19
営業時間/日帰り入浴(1)6時~11時、(2)14時~19時
定休日/年6回程度(メンテナンス時)
料金/(1)中学生以上1000円、小学生500円、(2)中学生以上2500円、小学生1000円
駐車場/宿泊者専用
「HOTEL MICURAS」の詳細はこちら


東伊豆

東伊豆エリアは大室山、城ヶ崎海岸、河津七滝など美しい風景が見所の一大景勝地。
海や渓流を望む絶景自慢の露天風呂もお楽しみ♪
エリアの見どころ

大室山
大室山
山頂にすり鉢状の噴火口を持つ休火山は伊豆高原を代表する観光地。
リフトで上り噴火口を一周できます。
(2)伊東温泉【静岡県伊東市】
歴史ある温泉地を街歩き。湯の恵みと温泉情緒を満喫。
観光・文化施設東海館木造3階建ての旧温泉宿を観光施設として公開しています<観光・文化施設東海館>
温泉湧出口は713口と全国でも有数の源泉数を誇る伊東温泉。
開湯は平安時代と伝えられ、徳川家光への献上湯が行われていたという歴史も。
柔らかな湯は湯あたりしにくく、ほっこり温まるのに最適です。

主な泉質【単純温泉、塩化物泉など】
毎分約3万795ℓ湧出の豊富な湯量は全国有数。
昔から多くの文人墨客に愛されている柔らかな湯です。
日帰り温泉「観光・文化施設東海館」
東海館伊東温泉(東海館)
昭和初期の温泉旅館の建築様式をそのまま残した「東海館」。
全面タイル張りの大浴場がレトロな雰囲気です。
伊東温泉
TEL/0557-37-6105(伊東観光協会)
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間30分
「伊東温泉」の詳細はこちら
観光・文化施設東海館
TEL/0557-36-2004
住所/伊東市東松原町12-10
営業時間/9時~21時、日帰り入浴は月~金の11時~19時
定休日/第3火(祝日の場合は営業)、日帰り入浴は土日祝
料金/入館料高校生以上200円、小中学生100円、入浴料高校生以上500円、3歳~小学生300円
駐車場/なし
「観光・文化施設東海館」の詳細はこちら
(3)熱川温泉【東伊豆町】
ぽかぽか「温まりの湯」に浸かり相模湾を見渡し気分爽快。
高磯の湯よく温まる温泉でほてった体に、海風が心地いい!温泉やぐら熱川温泉(温泉やぐら)
温泉街の中だけで15を超える温泉やぐらが立ち、約100℃の源泉からもうもうと立ちのぼる湯けむりが温泉情緒を演出。
駅前と海沿い、2カ所の無料足湯も人気です。

主な泉質【塩化物泉など】
塩分を含んだ温泉は、体が芯から温まり、湯冷めしにくいのが特徴。
湯上がりには温泉街や海辺の散策などもオススメです。
日帰り温泉「高磯の湯」

熱川海岸にある波打ち際の露天風呂。
30~40名が入浴できるほどの広さと、晴れれば伊豆七島が見渡せる絶景で開放感抜群です。
熱川温泉(あたがわ)
TEL/0557-23-1505(熱川温泉観光協会)
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間30分
「熱川温泉」の詳細はこちら
高磯の湯
TEL/0557-23-1505(熱川温泉観光協会)
住所/賀茂郡東伊豆町熱川
営業時間/9時30分~17時
定休日/荒天時
料金/中学生以上600円、4歳~小学生300円
駐車場/なし
「高磯の湯」の詳細はこちら
(4)稲取温泉【東伊豆町】
朝に夕に、表情を変える海絶景を湯船で眺める至福。
稲取東海ホテル湯苑5階大浴場「洋々湯苑」で眺める夕日にうっとり<稲取東海ホテル湯苑>稲取温泉(温泉街)稲取温泉(温泉街)
相模湾に突き出た岬部が温泉街。
そのロケーションを活かしたオーシャンビュー露天の宿が多いんです。
金目鯛の水揚げで知られる稲取港に隣接しており、海鮮料理も自慢。

主な泉質【硫酸塩泉など】
冷え性や肌の保湿にも効果があるとされる泉質で、湯上がりもぽかぽかが持続。
海辺の立地にはリラックス効果も。
日帰り温泉「稲取東海ホテル湯苑」

相模湾を見渡せる絶景露天が自慢の湯宿。日帰り入浴でも21時まで利用できるので夕日や月明かりを眺めて至福の時を。
稲取温泉
TEL/0557-95-1157(稲取温泉観光合同会社)
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間35分
「稲取温泉」の詳細はこちら
稲取東海ホテル湯苑
TEL/0557-95-2121
住所/賀茂郡東伊豆町稲取1599-1
営業時間/日帰り入浴15時~21時
定休日/日帰り入浴不定
料金/中学生以上平日1000円、土日祝・繁忙期1500円
駐車場/なし
「稲取東海ホテル湯苑」の詳細はこちら
(5)河津温泉郷【河津町】
温泉やぐらから噴出する大地の息吹を五感で堪能。
峰温泉大噴湯公園の大噴 湯の噴き上げ峰温泉大噴湯公園の大噴湯の噴き上げ回数は1日7回
峰温泉、七滝温泉など7つの温泉地からなる温泉郷。
約100℃の温泉が地上約30mまで噴き上がる峰温泉大噴湯公園(9時~16時、火金休み)の温泉やぐらや、河津川を望む足湯処が4カ所あります。

主な泉質【単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉など】
海の近くでは塩化物泉、硫酸塩泉が中心で、河津七滝近くの大滝温泉は弱アルカリ性の単純温泉が湧きます。
日帰り温泉「町営 踊り子温泉会館」
町営 踊り子温泉会館河津温泉郷(町営 踊り子温泉会館)
峰温泉にある純和風造りの日帰り温泉施設。
伊豆石の大浴場、泡風呂やサウナ、河津川の桜並木を望む露天風呂など設備も充実しています。
河津温泉郷
TEL/0558-32-0290(河津町観光協会)
アクセス/東名沼津ICより1時間30分
「河津温泉郷」の詳細はこちら
町営 踊り子温泉会館
TEL/0558-32-2626
住所/賀茂郡河津町峰457-1
営業時間/10時~21時
定休日/不定(メンテナンス時)
料金/中学生以上1000円、3歳~小学生500円
駐車場/50台
「町営 踊り子温泉会館」の詳細はこちら


中伊豆

伊豆の小京都・修禅寺や渓流沿いに温泉宿が立ち並ぶ天城湯ヶ島温泉郷は、伊豆の中でも緑溢れる癒やしの空間。
大人のための温泉地です。
エリアの見どころ

修禅寺
修禅寺
空海が創建したとされる古刹。
11/21~12/2の紅葉時季には通常非公開の庭園を期間限定で公開(200円)しています。
(6)修善寺温泉【伊豆市】
弘法大師が開いたという伝説の湯が今も人々を癒やす。
晴れた日には、天窓から光のシャワーがキラキラ独鈷の湯修善寺温泉(独鈷の湯)
弘法大師が手にした仏具の独鈷杵(どっこしょ)で霊泉を湧出させたという伝説が残る温泉地。
1200年を超える時を刻み、今は伊豆の小京都とも呼ばれる風情ある温泉地をゆるり散策しましょう。

主な泉質【単純温泉など】
優しい肌触りの弱アルカリ性で、湯上がりは肌がつるつるになると言われています。
じっくり浸かってリフレッシュ!
日帰り温泉「筥湯」

鎌倉幕府二代将軍源頼家が入浴していたという伝説の「筥湯(はこゆ)」を再現。
檜造りの内風呂のみで、檜の芳香にも癒やされます。
修善寺温泉
TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
アクセス/新東名長泉沼津ICより35分
「修善寺温泉」の詳細はこちら
筥湯(はこゆ)
TEL/0558-72-5282
住所/伊豆市修善寺925
営業時間/12時~21時(受付~20時30分)
定休日/なし
料金/小学生以上350円
駐車場/小山Pは、駐車券提示で2h無料
「筥湯」の詳細はこちら
(7)天城湯ヶ島温泉郷【伊豆市】
伊豆の山間の温泉地は、森や渓流を渡る風も爽やか。
立ち寄り天然温泉 湯の国会館狩野川を望む男性露天風呂。紅葉は11月中旬~天城湯ヶ島温泉郷(狩野川)天城湯ヶ島温泉郷(狩野川)
狩野川の渓流や天城の山間に個性的な7つの温泉地が点在。
それぞれ泉質だけではなく、多くの文豪に愛された鄙びた雰囲気、自然環境なども異なるので好みの温泉地を見つけたいですね。

主な泉質【単純温泉、硫酸塩泉など】
弱アルカリ性の単純温泉や硫酸塩泉などが中心。
温泉地により微妙に異なる湯触りを湯巡りで確かめて。
日帰り温泉「立ち寄り天然温泉 湯の国会館」

四季折々の天城の自然を愛で、狩野川のせせらぎを聞きながら入浴できる露天風呂には、温泉風呂のほか薬草風呂も。
天城湯ヶ島温泉郷(あまぎゆがしま)
TEL/0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間20分
「天城湯ヶ島温泉郷」の詳細はこちら
立ち寄り天然温泉 湯の国会館
TEL/0558-87-1192
住所/伊豆市青羽根188
営業時間/10時~21時(受付~20時30分)
定休日/第2・4水
料金/中学生以上860円、3歳~小学生430円
駐車場/60台
「立ち寄り天然温泉 湯の国会館」の詳細はこちら


西伊豆

駿河湾に面した西伊豆は、黄金~紅に染まる夕日名所としても知られる景勝地。
湯船に浸かって刻々と表情を変える海と空を眺めましょう。
エリアの見どころ
旅人岬
旅人岬
岬に設けた展望台は180度以上のパノラマの海が広がり、海越しの夕日を望む絶好のポイントになっています。
(8)土肥温泉【伊豆市】
碧く澄んだ駿河湾を眼前にゆるり優雅な湯浴み時間。
たたみの宿・湯の花亭駿河湾を望む露天風呂の浴槽の中までも畳敷き恋人岬土肥温泉(恋人岬)
西伊豆で古くから栄えてきた温泉地。
西側は駿河湾に面しているため、夕日名所としても知られます。
若山牧水、島木赤彦、大場美夜子など多くの文人にも愛された絶景と良泉を満喫しましょう。

主な泉質【塩化物泉、硫酸塩泉など】
江戸時代、土肥金山の採掘中に湧出したという温泉。
保湿作用もあるとされる塩分を含んだ湯が魅力。
日帰り温泉「たたみの宿・湯の花亭」

優しい感触の畳にこだわり、廊下や浴室も畳敷きの宿。
最上階の露天からは駿河湾の水平線、夕暮れ時には夕景を見渡すことができます。
土肥温泉(とい)
TEL/0558-98-1212(伊豆市観光協会土肥支部)
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間10分
「土肥温泉」の詳細はこちら
たたみの宿・湯の花亭
TEL/0558-98-1104
住所/伊豆市土肥2849-5
営業時間/日帰り入浴15時~18時30分(2時間以内)
定休日/不定
料金/中学生以上1500円、3歳~小学生1000円
駐車場/40台
「たたみの宿・湯の花亭」の詳細はこちら
(9)堂ヶ島温泉【西伊豆町】
駿河湾に沈む、燃える夕日が旅情をそそる。
沢田公園露天風呂10月の日の入り時刻、17時前後を狙って行きましょう天窓洞堂ヶ島温泉(天窓洞)
海に浮かぶ島々の奇岩・奇勝で「伊豆の松島」と称される景勝地。
特に駿河湾に沈む夕日が素晴らしく、自然が作り出す光と色の芸術が圧巻。
露天風呂からゆったり眺めたくなります。

主な泉質【硫酸塩泉など】
1962年に開湯した比較的新しい温泉だが、湯冷めしにくい温まりの湯に定評あり。
海沿いの景観を生かした露天風呂自慢の宿が多いです。
日帰り温泉「沢田公園露天風呂」

波しぶきをあげる駿河湾を眼下に一望できる絶好のロケーション。
湯船のすぐ前は断崖絶壁というスリルも魅力の野趣あふれる露天風呂。
堂ヶ島温泉
TEL/0558-52-1268(西伊豆町観光協会)
アクセス/新東名長泉沼津ICより2時間
沢田公園露天風呂
TEL/0558-52-0220
住所/賀茂郡西伊豆町仁科
営業時間/9時~18時(季節変動あり)
定休日/火(祝日の場合翌日)
料金/中学生以上600円、3歳~小学生200円
駐車場/17台
「沢田公園露天風呂」の詳細はこちら


南伊豆

異国情緒が溢れる町並みや、南国リゾートの雰囲気が漂うビーチなど、手軽に海外旅行気分が味わえるエリア。
実は温泉にも恵まれているんです。

石廊崎
石廊崎
伊豆半島最南端。
伊豆半島最古といわれ石室神社があり、さらに突端には恋愛成就の神を祀る熊野神社も。
(10)下田温泉【下田市】
古くから愛される下田の湯をオーシャンビューで。
下田大和館5階の大浴場の露天風呂から静かな浜辺と海を一望下田温泉(下田市街)下田温泉(下田市街)
下田市の源泉はいずれも山間ですが、湯量豊富な蓮台寺温泉から市街の宿、ホテルなどに引湯しており、オーシャンビューの湯浴みも可能に。
つるりとした肌に優しい湯も好評です。

主な泉質【単純温泉など】
下田市に湧く蓮台寺温泉、河内温泉、白浜温泉などの総称。
湯あたりしにくい柔らかな湯が楽しめます。
下田大和館

蓮台寺温泉の大沢地区から引湯した温泉が満ちた湯船は、すべてオーシャンビュー。
太平洋を見渡しながら海との一体感が味わえます。
下田温泉
TEL/0558-22-1531(下田市観光協会)
アクセス/新東名長泉沼津ICより2時間15分
下田大和館
TEL/0558-22-1000
住所/下田市吉佐美2048
営業時間/15時~19時(受付~18時)
定休日/不定
料金/中学生以上2000円(繁忙期3000円)、4歳~12歳1000円(繁忙期1500円)
駐車場/80台
「下田大和館」の詳細はこちら
(11) 下賀茂温泉【南伊豆町】
街のあちこちから立ち上る湯煙に豊富な湯量を実感。
下賀茂温泉青野川の清流と緑の山並みに漂う湯煙
1560年に発見されたといわれる古湯で、源泉数は110以上。
高温の源泉が多いことから、湯煙が町のあちこちに。
温泉熱を利用した熱帯植物園やメロン栽培などでも湯の恵みを実感できます。

主な泉質【塩化物泉など】
伊豆半島の最南端の町にある温泉地。
開湯当初は温泉療養目的の湯治場だったとか。体が芯から温まります。
日帰り温泉「銀の湯会館」
銀の湯会館下賀茂温泉(銀の湯会館)
内風呂、季節ごとに様々な変り湯もある露天風呂などバラエティに富んだ大浴場が2つあり、男女が日替わりで入れ替え。
下賀茂温泉
TEL/0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
住所/賀茂郡南伊豆町下賀茂
アクセス/新東名長泉沼津ICより2時間35分
「下賀茂温泉」の詳細はこちら
銀の湯会館
TEL/0558-63-0026
住所/賀茂郡南伊豆町下賀茂247-1
営業時間/10時~21時(最終受付~20時20分)
定休日/水(祝日の場合翌平日)
料金/中学生以上1000円、3歳~小学生500円
駐車場/60台
「銀の湯会館」の詳細はこちら
(12)観音温泉【下田市】
まるでビロードのような強アルカリ性温泉に感激。
観音プリンシプル大自然の中、開放感いっぱいの露天風呂
1963年、奥下田で開湯した温泉は伊豆随一の高アルカリ性。
宿泊施設のほか、ゆったりした入浴専用施設もあり、四季折々の表情を見せる深い木立の中でリフレッシュできます。

主な泉質【アルカリ性単純泉】
下田温泉のひとつで、pH9.5の強アルカリ性の温泉が特徴。
とろりと化粧水を思わせる湯触りです。
日帰り温泉「観音プリンシプル」
観音プリンシプル観音温泉(観音プリンシプル)
内湯も露天風呂も敷地内に湧く天然温泉を加温・加水なしで掛け流し。
硬度1未満の超軟水もなめらかな湯のベースになっています。
観音温泉
TEL/0558-28-1234
住所/下田市横川1092-1
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間40分
「観音温泉」の詳細はこちら
観音プリンシプル
TEL/0558-28-1234
住所/下田市横川1092-1
営業時間/10時30分~19時(受付~18時)
定休日/なし
料金/大人平日1300円、土日祝1500円
駐車場/50台
「観音プリンシプル」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です

あなたにおすすめ