RIKACO、ピラティスは「辛いけど気持ちいい」 その長い脚に驚きの声

タレントのRIKACO(52)が、ピラティスマシンでエクササイズ中の姿をインスタグラムに公開している。最近はピラティスがボディケアの中心になっていると言い、「身体がしなやかかつ絞れスッキリ」すると日々レッスンに励んでいるようだ。

『RIKACO rikaco_official Instagram』によると10月末頃は体調を崩した次男に付き添い、バタバタした日々だったというRIKACO。一時は入院の可能性もあり、自身も仕事をキャンセルする事態になった。だがここ数日でやっと落ち着き、親子ともホッとしたところだと報告している。

11月1日の夕方には「ここ数日で固まった心と体を伸ばしてます」「辛いけど気持ちいい」と、ピラティスのマシンを使って肩倒立の姿勢を取っている姿が投稿された。ピラティスはインナーマッスルを鍛え、しなやかで姿勢の整った身体を作るエクササイズである。このRIKACOの腕やお腹、真っ直ぐに伸びた脚にはレッスンの成果が表れているようだ。

コメント欄にも「スマートな体を保つのは日々の努力ですよね」「からだ柔らかいですね。凄いです」「脚が長~い!」「ぽっこりお腹じゃなくて、かっこいい」「美しいです! 見とれちゃう」と称賛の声が続々と届いている。

画像は『RIKACO 2018年11月1日付Instagram「ここ数日で固まった心と体を伸ばしてます」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ