ケイト・ハドソンの愛娘 日本人のような顔立ちに称賛コメント多数

10月2日、恋人でミュージシャンのダニー・フジカワ氏との間に待望の女の子が誕生した女優のケイト・ハドソン。30日には愛娘が生後4週を迎えたことをInstagramで報告したケイト、日本人のような雰囲気の赤ちゃんに「超キュート!」とたくさんの称賛コメントが集まっている。

3人のミュージシャンとの間に、それぞれ1人ずつ子供をもうけている女優のケイト・ハドソン(39)。1人目はバンド「ブラック・クロウズ」の元メンバーのクリス・ロビンソンを父に持つ長男ライダーくん(14)、2人目はバンド「ミューズ」のボーカルで元婚約者であるマシュー・ベラミーとの間に生まれた次男ビンガムくん(7)だ。

そして10月2日にダニー・フジカワ氏との間に待望の女の子、ロニー・ローズちゃんが誕生した。ケイトは現地時間30日にInstagramを更新し、「#WhatAMonth!(なんという1か月だったことか!)」というハッシュタグとともに、生後4週を迎えたロニー・ローズちゃんの画像をアップした。

小さな両手をお腹の上で合わせ、カメラをじっと見据えるロニー・ローズちゃん。大きなピンクのターバンとふっくらした頬、そしてぱっちり開いた大きな瞳がなんとも言えない愛くるしさだ。アジア系の雰囲気が色濃く漂うロニー・ローズちゃんには、

「目元がダニーにそっくり」

「雰囲気がダニーそのもの!」

「ナニーになりたい!」

「なんてキュートな赤ちゃんなの?」

といったコメントが多数集まっている。

5人家族となり賑やかさが増したケイト・ハドソン一家。お兄ちゃん達とのスリーショットや、家族5人が勢ぞろいしたファミリーショットが見られる日も近いかもしれない。

画像は『Kate Hudson 2018年10月30日付Instagram「#WhatAMonth!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ