ゆにばーす・はら「詐欺メイク」を完成させるまでに密着 超絶メイクテクニック披露

モデルプレス

2018/11/2 18:12

【はら/モデルプレス=11月2日】6日放送のMBSテレビ「OFLIFE」(深夜1時59分~2時30分)では、“整形級”メイクで話題のお笑いコンビ・ゆにばーすのはらに密着した第3回「ゆにばーす はらのOFLIFE 詐欺メイク」を放送する。

◆“整形級”メイクで話題のゆにばーす・はら



2013年の結成以来、数々の賞レースで爪痕を残す若手男女漫才コンビゆにばーす。ハスキーボイスとパッツン前髪に太い眉が印象的なボケ担当のはらが、今年からにわかに注目を浴び始めたのは、普段の顔とは全く別人に見える「詐欺メイク」。街中でも芸人より、「メイクの人だ!」と言われることの方が多いという。

もともとインスタグラムに「詐欺メイク」写真をUPしていたところ、「この美女がM-1ファイナリスト」という記事になり、「何だこれ?ってアクセスが増えて、1週間で1万人フォロワーが増えて…」とそれが続き、現在フォロワーは17万人。8月には「#詐欺メイク」というメイク本も出版し、1万3千部を売り上げている。

◆ゆにばーす・はらが「詐欺メイク」を完成させるまでに密着



詐欺メイクをやり始めた理由を「別の顔の人にしてモテようと思った」と、はら。その技はすべて我流。普段は劇場の楽屋を利用して、詐欺メイク写真を撮影している。1日かけても撮れない日もあるが、「撮れた時の嬉しさの方が大きい」という。

自らの詐欺メイクについては「絵画です。パレットにどういう絵を描いて作品を残すか」。そのために妥協はしない。ある日のはらの詐欺メイクは、3時間50分かけ、衣装を変え、メイクを修正しつつ、84枚の写真を撮影した。まるでアーティストのようだ。そして、作品が完成すると惜しげもなくメイクを落とす。

番組では、自らの顔をキャンバスに「詐欺メイク」という作品を完成させるはらの姿に密着するとともに、雑誌「美的」にモデルとして取材を受ける姿や、はらのメイクの原点、さらに相方・川瀬名人のコメントも紹介しながら、詐欺メイクに賭けるはらの思いに迫ってゆく。超絶メイクテクニックも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ