池袋あるある21連発「西武が東口で東武が西口」




池袋は東京都豊島区の中心部であり、東京三大副都心のひとつ。多くの鉄道路線が乗り入れ、埼玉や北関東からの玄関口としても知られています。2000年に放送されて大ヒットしたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』舞台としても有名ですね。

池袋あるあるを大発表!


今回はそんな池袋をテーマにした「あるある」をまとめてみました。池袋に行くとありがちなこと、池袋に集まる人たちの傾向、池袋のお店によくあることなど、池袋の知られざる魅力をギュッと凝縮してお届けします!

1.意外と遠いサンシャインシティ

池袋のシンボルである「サンシャインシティ」は意外と駅から離れています。雨が降ると行くまでが大変……。



2.ルミネやロフトも地味に遠い

駅から直結しているのは間違いありませんが、駅が広いのです。

3.待ち合わせ場所はいけふくろう

駅構内、東口のあたりにある「いけふくろう」が待ち合わせ場所に指定されがちです。出会い系アプリの待ち合わせ場所に指定される場合も多いらしく、相手がわからず片っ端から声かけている人もいるそうです。

4.いけふくろうが見つからない

池袋初心者は待ち合わせ場所に指定された「いけふくろう」を見つけられず集合に遅れがち。ちゃんと知っているか確認してから指定したほうがよさそうです。

5.かといって他に待ち合わせ場所もない

東口も西口も広く、待ち合わせ場所として指定しにくいため、いけふくろう以外の待ち合わせ場所に悩んでしまいます。

6.駅構内で迷う人が多い

埼玉や北関東から上京すると池袋で乗り換えをする機会が多くなります。都心にあまり慣れていない人がウロウロと迷っている様子がよく見受けられます。

7.西武デパートが東口!東武デパートが西口

西武なのに西口にはありませんし、東武なのに東口にはありません。これも池袋初心者を迷わせる大きな要因になっているのではないでしょうか。



8.埼玉?と思っている人もいる

池袋は埼玉県だと思っている人もいるそうですが東京都です。確かに池袋の埼玉県民率は高そうですけど東京都です。

9.カートを引いて歩く女子が多い

乙女ロードやアニメイトなど、オタク女子が集まる要素が多いのです。秋葉原よりマニアックなオタクの聖地ともいわれています。まさにオタク女子の癒やしの街といえるでしょう!

10.ポケットティッシュをたくさんもらえる

他の駅前よりもポケットティッシュを配布している人が多い気がします。1日で何個のポケットティッシュをもらえるか試してみたい。

11.飲食店のティッシュがポケットティッシュ

そのポケットティッシュを大量に確保しているのか、飲食店に入ると卓上にボックスティッシュではなくポケットティッシュが用意されていることも。

12.チャイナタウンになりつつある北口

中国人が働いている、美味しい中華料理屋がどんどん増えてきています。そもそも日本人よりアジア圏の人たちを相手にしたお店ともいえます。これがまた美味と評判なので行く価値はあると思います。

13.JRから私鉄への乗り換えで迷う

案内板を見たら左側に行くと「西武池袋線」、右側に行くと「西武池袋線」と書かれていて、どっちが最短ルートなのか悩まされたり……。

14.ラーメン激戦区!美味しいお店が多い

つけ麺の元祖と言われる「大勝軒」も池袋から。広範囲に人気のラーメン店がひしめき、有名店が揃っている印象です。

15.飲み会は激安居酒屋で

激安な居酒屋がたくさんあります。立ち飲み屋も多く、最近は女子の一人飲みが流行っているのだとか。いや、流行っているというより定着した感があります。池袋での飲み会は安上がり!

16.西武池袋線・東武東上線に乗る機会の少なさ

沿線に住んで通勤・通学に使う人は多いですが、それ以外の人はほとんど乗る機会がないともいわれています。しかし各駅で降りて散歩をすれば、新たな発見があるかもしれません。たとえば東武東上線の大山駅はアーケード付きの商店街があり、オシャレなお店も多くあります。



17.ポケモンオタクの外国人が集まる

サンシャインシティにポケモンセンターが誕生し、外国人観光客のポケモンオタクが集まるようになってきたのだとか。池袋にはポケストップと呼ばれているプレイヤーには嬉しいポイントが多くあるため、ゲーマーが集まりやすいようです。

18.水族館は年間パスポートが格安

サンシャイン水族館は大人の入場料が2200円ですが、なんと年間パスポートが4400円という破格で販売されていて、つい購入してしまいます。数万円すると思っている人もいたのではないでしょうか。激安すぎィ!!

19.カラオケ店の多さ

西口にも東口にもカラオケ店がいっぱい。少し離れたところにもいっぱい。そんなにカラオケをする人が集まっているのでしょうか。

20.副都心線の乗り場が遠い

横浜から一本で池袋まで移動できるようになりましたが、駅構内でも離れた場所にあるので要注意。待ち合わせをしている人は時間に余裕をもって乗車したいですね。

21.心霊スポットも多い?

巣鴨拘置所の処刑場跡地に東池袋中央公園がつくられていたり、心霊スポットを裏付けるエピソードも多かったりするのだとか……。女性にも根強いファンが多い人気ゲーム『真・女神転生』には巣鴨プリズンの名で登場します。



魅力がたくさん詰まった街


以上、池袋にありがちなことをまとめてみました。筆者個人的に池袋には行く機会が多いのですが、ラーメンのみならず飲食店がかなり充実しているイメージがあります。池袋に通勤・通学している人は食に困ることはほとんどないのではないでしょうか。格安店から隠れたグルメの名店まで幅広く揃っているので、池袋を街歩きする際にはぜひ美味しいお店探しも楽しんでみてください。

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ