柳原可奈子「月には行ってみたい」 “妄想の相手”明かす

AbemaTIMES

2018/11/2 16:56


 タレントの関根勤(65)と柳原可奈子(32)が1日、来年2月に予定しているトークライブ「酷白」のポスター撮影を行った。

このトークライブは、仕事場やテレビを見ていて感じたことを毒舌を交えながらただしゃべり合うライブで、これまで開催した公演のチケットは全て完売した人気作だ。

 同ライブについて、関根は「下ネタも少し入るんですよ。僕の一部分だけを見て『さわやかだ』と思ってきたお客さんが、怒って帰ってしまったことがある」とエピソードを明かし、柳原は「奇跡的に8回続きました。怒られることもなく炎上することもなく続きましたので、今年もより過激に頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 ライブ中には妄想恋愛トークをすることが恒例で、現在の妄想の相手について聞かれた関根が「瀬戸内寂聴さんの美人秘書」と答えると、柳原は大笑い。関根は「瀬戸内さんをずっと相手にしているから手ごわいですよ」と笑顔で話した。

報道陣から「柳原さんは?」と聞かれると、柳原は「今、特にはいないんですけれど……」と前置きし「月には行ってみたいと思っています」とコメント。月に行くことを発表したZOZO・前澤友作社長を彷彿させる答えで報道陣の笑いを誘った。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶︎ 安田純平さん帰国で巻き起こる「自己責任論」

あなたにおすすめ