漫画家のあさぎり夕さんが死去 62歳 少女漫画「なな色マジック」など、近年はBL漫画も手がける

BIGLOBEニュース

2018/11/2 16:21


漫画家・小説家のあさぎり夕さんが肺炎により10月27日に亡くなったことがわかった。62歳だった。

あさぎり夕さんの公式サイトに、「平成30年10月27日 永眠いたしました 重い肺炎からの回復がかなわず 62年余の生涯を閉じました」との訃報が掲載。ファンに向けては、「昭和51年の漫画家デビュー以来 42年にわたり あさぎり作品を愛し 支えてくださった皆さんに 深く感謝いたします ありがとうございました」と感謝が綴られている。

あさぎり夕さんは、1976年に講談社の第12回なかよし・少女フレンド新人漫画賞に「光めざして飛んでいけ」で入賞しデビュー。1987年には「なな色マジック」で第11回講談社漫画賞少女部門を受賞した。近年は小説やボーイズラブ(BL)漫画も手がけていた。

あなたにおすすめ