『けもなれ』第4話、晶と恒星さんのベッドシーンに……爆笑?

#ドラマに恋して

2018/11/3 17:00

※画像は、『獣になれない私たち』公式Instagram より


みなさん、ドラマ好きですか?

当連載『#ドラマに恋して』はドラマ好きの方に、恋愛やイケメン俳優の可愛い仕草、女性の共感できる部分など、ドラマでみんなが思わずキュンキュンしてしまったシーンや共感できるシーンをご紹介していきます!

今回ご紹介するのは、新垣結衣さんと松田龍平さんがW主演のドラマ”けもなれ”こと『獣になれない私たち』(日本テレビ系、水曜よる10:00)第4話です。

『けもなれ』ってどんなドラマ?


主人公はECサイト制作会社に務める晶(新垣さん)と晶の行きつけのクラフトビールバー『5tap』で知り合った常連客で会計士の恒星(松田さん)。

晶は全方位に気を遣う”すり減らし女”、恒星は世渡り上手で毒舌なお調子者、そんな現代社会に生きづらさを感じるアラサーの男女の2人が本音をぶつけ合い、傷つき合いながらも歩み出していくというラブ(かもしれない)ストーリーです。


 

ネタバレ注意!第3話のあらすじは?


「京谷が悪くないと思わないと気づいちゃうから……京谷にないがしろにされているって。本当は愛されてないって」

「謝ればいいと思うな!」

第3話では、5tapで晶の彼氏・京谷(田中圭さん)のマンションに元カノの朱里(黒木華さん)が住み着いていることに対し、呉羽(菊地凛子さん)に不倫を疑われてしまう。京谷が自分を愛してくれてないと感じつつ、京谷を擁護してしまう晶は堪えられず逃げるように店を出て、恒星に本音を打ち明ける。

一方、京谷はタクシーで呉羽と帰る際、呉羽から突然のキスをされてしまうのであった。果たして第4話は……

第3話ではこうなった

京谷の元恋人である朱里の処遇を巡り、京谷のはっきりしない言動からイライラがつのって、つい「愛されてないのかな」と口走り、先に帰ってしまった晶。冷静になった晶はその日の深夜、京谷に「ゴメン」のLINEを送るが既読にすらならず、モヤモヤした感情を引きずることとなる。

後日、仕事を終え5tapに向かった晶は、京谷がスマホを口論のあった日に失くしていたこと、その時店に居合わせた恒星の元彼女(?)、呉羽(菊地凛子)が持っていたことを知る。

翌日晶は呉羽の元に向かうが、呉羽は(晶が帰った後)京谷と一緒に帰り、何と一夜をともにしたとアッサリ告白。「ヤッてみたけど普通。あんな男ゴロゴロいるよ」との呉羽のセリフにパニック状態となる晶。恒星の事務所に向かった晶は事情を説明すると「狂言だよ狂言」と、呉羽の奔放な性格を見越した発言をするが、晶は落ち着きを取り戻せない。

京谷を自宅に呼び出しスマホを渡す晶だが、呉羽から受け取ったという事実を話すと京谷は「夕べはどうかしてた」と浮気を認める発言をし、それを聞いた晶は怒りのあまり自宅を飛び出してしまった。

所在なく歩いていると、恒星と出くわした晶。一緒に5tapを訪れ、ヤケ酒をあおる晶は「バカになれたらいいのに。バカになります?」と恒星を誘うような言葉をもらす。

恒星の事務所を訪れた2人はさらに酒をあおるが「晶さんはなにしても許してくれそうに思われてるんだよ。ナメられてるんだよ」との恒星の言葉に晶は「会社でもそうだから」と答え、さらに「京谷が白状したのは、自分に嘘がつけなくて、正しくて優しいから」と、優等生発言。

そんな晶に恒星は「正しくて優しい、そんな人が人妻(呉羽)抱くんですかねぇ」と皮肉で返すと「私に責められて、自分の理想の頼れる男になり切れてなくて、ふがいなくて、そんな殻を破ろうとしたんじゃないですか?」と晶は冷静に分析する。ベッドの上で色気のない会話を繰り返した2人は、そのまま何をするでもなく、夜を明かした。

翌日5tapに、晶を探しに京谷が訪れたが、そこに居合わせた恒星は昨晩晶と一緒にいたことを明かす。「声が意外と大きくて」とまで喋った恒星を間髪入れず殴る京谷。一方、晶は京谷の自宅にいる朱里の元を1人で初めて訪れ、いよいよ「直接対決」が実現することになった。



第4話を観たTwitter民の反応は?



今回も反響が大きく様々な意見がTwitterに寄せられていましたので一部ご紹介します。
















『けもなれ』が始まったころは晶の悲惨な現状に堪えられないといった声が多かったですが、第4話を終えだいぶTwitterでも評判が良くなってきました。

特に恒星さんに注目が集まっており、色気や鋭いコメントなどキャラクターがウケているようです。また、演じる松田龍平さんの演技力にも絶賛の声が多く寄せられていました。

それに比べて京谷には厳しい意見が多くなっています。確かに頼りないですし、朱里をどうにかしようともせず被害者ヅラ。嫌われるのは仕方ないですが、こちらも田中圭さんの演技力があってのことではないでしょうか。

どうなる第5話!?



第5話では、恒星さんVS京谷、晶VS朱里のバトルがどうなるのか注目のようで、脚本家の野木亜紀子氏も自身のTwitterで呟いています。




しかし予告の最後には晶が涙のシーンが……!

続きが気になって仕方ないですね。ぜひ、お見逃しなく!!



見逃し配信サービスも!



第4話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で11月7日(水) 21:59まで無料で配信しています。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『hulu』

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ