【ディズニー・クリスマス】遠方民のためのTDL攻略法まとめ 35周年イベントもアトラクションも攻略!

ウレぴあ総研

2018/11/2 17:00

東京ディズニーランド(TDL)では2018年11月8日(木)から12月25日(火)まで、スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催します。

アトラクション、クリスマスだけのパレードやグッズ、フォトロケーション、メニューを楽しむ方法を、元遠方民ライターがご紹介します。

■朝イチはファストパスの取得!

東京ディズニーランドに到着したら、まずはアトラクションのファストパスを「取得」しましょう!

おすすめは

  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ”
  • プーさんのハニーハント
  • スプラッシュ・マウンテン
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ”は入園ゲートから一番近いこと、お子さまから大人まで、どなたでも楽しめることが理由です。

プーさんのハニーハント、スプラッシュ・マウンテンは、入園ゲートから遠いアトラクションですが、ランドの中で比較的早い段階でファストパスが無くなること、待ち時間がやや伸びやすい傾向があるので、朝イチのファストパスを取るアトラクション候補に上げていいと思います。

■ファストパスを取ったら乗る!

ファストパスを取ったら、次にスタンバイ待ちで乗りましょう。

例えばですが、まず「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ”」のファストパスを取ったとします。

次に考えられる動き方は2つ。

ちょっと遠いですが

  • スプラッシュ・マウンテン
  • プーさんのハニーハント
のどちらかに乗りに行ってしまうのが、第1案です。

特にスプラッシュ・マウンテンは、寒くなるまではスタンバイが伸びやすいので、体力のあるうちに並んで乗ってしまうのがおすすめ。

第2案が、ファストパスを取った近場のものに乗ることです。

  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
が近場のアトラクションの候補です。

ただ、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターも、スペース・マウンテンも、ファストパスの発券終了が遅めのアトラクションなので次のファストパス「取得」候補でいいかもしれません。

※朝のファストパス取得時間や当日の混雑状況により、確実に取れるわけではありません。ご了承ください。

このように、

  • ファストパスを取った近場のアトラクションを攻める
  • ファストパスが無くなるのが早め・待ち時間が伸びやすいアトラクションを朝に攻める
のが、おすすめの周り方かなと思います。

最初に取ったファストパスの時間までに戻ってこれるか確認の上、スタンバイ待ちをお願いします。

■クリスマス期間休止予定のアトラクション

クリスマス期間中に休止を予定しているアトラクションが2つあります。

  • ピノキオの冒険旅行(2018年12月3日~12月12日)
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(2018年12月10日~12月24日)
休止中のアトラクションは、候補から外しておきましょう。

■お土産は午前中に買おう!

アトラクションに2つくらい乗ったら、お土産を買いに行きましょう。

お土産店舗は、午後から閉園まで混雑するからです。

午前中なら比較的空いていて、ゆっくり見て選ぶことができます。

身につけグッズも買って、フォトロケで記念写真を撮るのもいいですね!

お土産を持ち歩くのが大変なら、コインロッカーに預けてしまいましょう。

帰りに取り出すのを忘れないよう、お願いします。

■クリスマスだけのパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を鑑賞しよう!

ディズニーの楽しみは、アトラクションだけではありません。

パレードも素敵な想い出になるんですよ!

クリスマスだけのパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」も、ぜひ観に行ってみてください。

■2018年は待ち時間少なめで観られると予想

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」ですが、2018年は待ち時間少なめでも、いい場所が取れると予想します。

理由は

  • 4年目の開催であることと、2019年も再演が濃厚であること
  • 年間パスポートを持つディズニー好きは、2018年初開催の東京ディズニーシー「イッツ! クリスマスタイム」に流れると予想
「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は2015年から続く、4年目のパレードです。

ミッキーたちの衣装変更は行われていますが、パレードの内容に大幅な変更がないため、年間パスポートを持つディズニー好きは、2018年が初開催になる、東京ディズニーシーのクリスマスハーバーショー「イッツ! クリスマスタイム」に流れると予想します。

また「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、2019年も再演が濃厚な状況です。

詳しくはウレぴあ総研ディズニー特集内の記事「【TDL速報】キャッスルショー復活!Celebrate!&ワンマンズ・ドリーム終了…2019年度のイベント総まとめ」の2ページ目をご覧ください。

来年も観られるパレードなので、今年は特に平日なら、待ち時間少なくいい場所で観られると思います。

クリスマスのパレードは優しい雰囲気に包まれて、すごく素敵です。

ミッキーたちを近くで観ることができる素敵パレード、ぜひ予定に組み入れてみてくださいね。

■クリスマスだけのおすすめメニュー

クリスマス期間中は、一部レストランのメニューがクリスマス仕様に変更されます。

1つ目のおすすめは、プラザパビリオン・レストランのスペシャルセットです。

見た目もクリスマスらしく、ハンバーグにライスorパン、スープ、デザートがセットの大満足メニューです。

■プラザパビリオン・レストラン スペシャルセット

価格:1,940円

販売期間:2018年11月1日~12月25日

・ベジタブルとパンチェッタのチャウダー

・ハンバーグ、トマトソース

・パンまたはライス

・ストロベリーとホワイトチョコレートのムースケーキ

・お飲物のチョイス

おすすめ2つ目は、グランマ・サラのキッチンスペシャルセットです。

ローストチキンがクリスマスらしいメニューです。

屋内座席が多いので、寒い日でも暖かく過ごせますよ。

■グランマ・サラのキッチン スペシャルセット

価格:1,580円

販売期間:2018年11月1日~12月25日

・ローストチキン、シーフードとキノコのクリームソース、ライスとベジタブル添え

・アーモンドストロベリーケーキ

・お飲物のチョイス

■食事の時間はずらす!

食事の時間はずらすことで、待ち時間短縮になります。

昼食なら、12時ではなく10時30分くらいの早めに食べるか、14時くらいまでずらすことで待ち時間の短縮になります。

夕食は、レストランの営業時間に注意が必要です。

入園ゲートから遠いエリアのレストランから、閉園時間より前に閉店していきます。

あまりに遅すぎると、目当てのレストランが閉まっていた! なんてこともありますので、利用したいレストランの営業時間にはくれぐれもご注意くださいね。

■ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”も外せない!

ホーンテッドマンションも、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をイメージした「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」バージョンになっています。

いつもとは違うホーンテッドマンションも、ぜひご乗車ください。

■夜ならスタンバイ待ちで大丈夫!

「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」期間は、いつもよりスタンバイ時間はやや長めになります。

ですが、ファストパス取得ではなく、スタンバイ待ちでの乗車で大丈夫です。

回転率がいいアトラクションなので、待ち時間が大きく伸びる可能性は低いです。

(土日は60分以上待ちになることもありますので、日中に乗車するならファストパスの取得もご検討くださいね。)

もし夜まで滞在できるなら、遅い時間に乗るのもおすすめです。

■遠方民のディズニー攻略 その他注意点

■無理しない&体調管理に注意

11月以降、関東地方も寒くなります。

防寒対策を万全に行い、体調管理には充分気をつけてください。

特に関東より北であったり、雪が積もる地域に住んでいると「舞浜って暖かいんでしょう? 」と思ってしまいますよね。

ですが、冬の舞浜は海風が吹き込んで非常に寒いです。

私もそんな勘違いから、地元より薄着で行って見事に失敗したことがあります。

暑ければ脱げますが、寒いのに重ねる衣類がないと非常にツライです。

舞浜より明らかに寒くなる地域にお住まいなら、地元で外に出るときの格好で行きましょう。

それくらい防寒対策をしてちょうどいいです。

また、久々のディズニーでは「次いつ来れるか分からない」「これだけの入園料を払っているのだから」と過密スケジュールにしがちです。

無理して遊んで、翌日の学校や会社に影響が出ないよう、時には諦めることも大事です。

■やりたいことはある程度考えておく

買いたいお土産、食べたいフード、乗りたいアトラクション、鑑賞したいショー。

クリスマス要素以外にもやりたいこと、いっぱいあると思います。

優先順位をあらかじめ考えておくだけで、当日の行動に余裕が持てます。

■帰宅時間に注意を

日帰りかつ、公共交通機関利用で来園された場合は、帰りのバス・電車・飛行機に間に合うよう余裕を持って帰路につきましょう。

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります

あなたにおすすめ