中居正広、“ワンナイト”は「お互いが良ければいいでしょう」

※画像はイメージです


10月29日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)では、街角インタビューに答えた一般人の悩みに関して、MCの中居正広を始めゲストアドバイザー達がアンサーを出し、中でもワンナイトラブ関する悩みで盛り上がった。

中居「今までと同じく、ご自由にどうぞ」



今回最も議論が白熱したテーマは、とある女性の「男性に誘われて夜遊びしても、ワンナイトで終わってしまう」という悩み。

VTRが終わると中居はいきなり「皆さん、ワンナイトって経験あるんですか?」とド直球な質問をし、面食らった様子のアドバイザー達。その中でトレンディエンジェル斎藤司は「若いころは1回くらいありますよ」と答えるも、中居は「1回でいいですか?」としつこく質問。そこで斎藤は「2回で」と言い直し、スタジオは笑いに包まれた。

ワンナイトについて「お互いがOKだったらいいんじゃない?」と語る中居。ここでさらに女性は「チヤホヤされるから嬉しくてついていくんですけど、この状態を彼氏ができるまで続けていいか、やめた方がいいか」と打ち明けると、中居は納得顔で「チヤホヤされるのは嬉しいもんね」と発言。

これに対しサンドウィッチマンの伊達みきおは「(ワンナイトで終わるのは)女性の行為にも問題があるんじゃないの?」と問いかけるも、中居は「(行為の最中に)すげー声出ちゃうとか?うあぁぁ~!!」と絶叫、伊達は「そんな恐竜みたいな人いないでしょ」とツッコんだ。

そして最終的に中居は「今までと同じように、ご自由にどうぞ!」と結論付ける。「楽しくなかったらやってないだろうし、誰に迷惑かけてるわけでもないもんね。ただ今やってることが年齢考えると胸張れなくなったなー、と感じたらやめればいいと思う」と付け加え、満場一致のアドバイスとなった。

後日、本人にこのアンサーが伝えらると「まさかの答えでしたね。ダメって言われると思ったから。人から言われても響かないので、自分で気づいて自分でやめるしかないと思う」と感想を述べていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ