ストレス解消にもなる⁉ たたくほどおいしさアップ「きゅうりの中華風」

レタスクラブ

2018/11/2 16:30

ピリッとしたラー油の辛さとごま油の香りがたまらない、「きゅうりの中華風」。あと一品欲しいときにも、おつまみにもぴったりな一品です。味をよくなじませるのがおいしさのコツですが、短時間でしっかり味をなじませるには、包丁で切るよりもめん棒などでたたくのがおすすめ。たたくことで表面がデコボコになり、味が染み込みやすくなるのです。めん棒がない場合は、まな板の上にきゅうりを置き、上から両手で押すだけでも◎。シンプルな料理こそ、ちょっとしたひと手間でおいしさが飛躍的にアップします。ぜひためしてみてくださいね。

■ きゅうりの中華風

【材料】(作りやすい分量)

きゅうり 2本、塩 少々、にんにく 1/2片、しょうゆ 大さじ1、砂糖 小さじ2、酢、ごま油 各大さじ1/2、ラー油 少々、しょうがのせん切り 1かけ分

【作り方】

1.きゅうりはめん棒でたたき、食べやすく割る。塩をふり、約5分おいて水けをきる。にんにくは包丁の腹でつぶす。

2.ポリ袋にしょうゆ、砂糖、酢、ごま油、ラー油を入れて混ぜ、1、しょうがのせん切りを加えてもみ、15分以上漬ける。

(全量で141kcal、塩分3.4g)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/167367/

あなたにおすすめ