【衝撃】ネイルサロンあるある25選。「指毛処理忘れて後悔」「トイレ心配でドリンク飲めない」




指の先までおしゃれを楽しみたい女子には欠かせないネイルサロン。爪が伸びてくるたびに通わないといけないのは大変ですが、定期的に爪のデザインを変えられるのは気分のリフレッシュにもなるし、おしゃれの一部として楽しめるもの。

ネイルサロンあるあるを発表!


今回はネイルサロンに通っているとありがちなことをまとめてみました。定期的に通っている方も、現在は通っていないという方も、女子なら納得の25選をお楽しみください。



1. 事前にクーポンサイトを調べまくる
お値段がお得で評判もいい、そんなネイルサロンを事前リサーチ。初回クーポンが激安な場合があるため、毎回新しい店に行く人もいるほど。

2. 場所がわからなくて迷う
新しいサロンに行ってみようとしたら、マンションの一室で営業していた、なんていうことも少なくありません。個人経営やベンチャー的なネイルサロンが増えているそうです。

3. ついうっかりネイル前にハンドクリームを塗ってしまう
クリームの油分のせいでネイルの付きが悪くなるので、ネイルサロンに行く前日から当日はハンドクリームやネイルオイルは避けた方がいいといわれています。しかし、忘れてしまってついうっかり塗ってしまいがちな人も。

4. DVDがいいところで終わってしまう
施術中にDVDを見せてもらうと「いよいよクライマックス!」というところで施術が終わってしまいがち。映画の場合は90分程度の作品を選ぶのが◎。

5. ネイリストとの会話に詰まる
初対面で2時間近く話し続けるのって、なかなか難しいですよね。話さないなら話さないで、最初からガン無視パターンもありだそうです。

6. ネイリストの素顔を知らない
ネイリストはたいていの人がマスクを着用。オフ時や爪を削った時に出るダスト(粉)を吸い込まないようにするためにマスクが必要なのです。そのため、いつも接客してもらってるのにネイリストの素顔を知らないという人も……。

7. ドリンクを飲むタイミングが難しい
硬化したばかりのネイルを傷つけてしまいそうで、なかなかドリンクを飲むタイミングがつかめません。



8. トイレに行くタイミングも難しい
途中でトイレに行きたくなっても、施術を中断して平気なのか気にしてしまい、なかなか「トイレに行きたい」と言えません。そのため施術中にドリンクを飲まないようにしている人もいるのだとか。

9. アセトンがささくれにしみて痛い
アセトンはネイルをオフする時に使う溶剤。特に冬場は手荒れがちなので、しみるのが怖いという人も。

10. 可愛いサンプルが多すぎて困る
HPやSNSを見て事前にデザインを決めていても、その場で他のデザインを見るとつい目移りしてしまいます。

11. 男性ネイリストがいてびっくりする
まだまだ少ない男性ネイリストですが、少しずつ増えているそうです。

12. 甘皮処理に毎回ドキドキ
上手なネイリストだと痛くないのですが、処理のし過ぎで出血してしまったという失敗談を見聞きすると怖くなってしまいます。

13. 指毛の処理を忘れて恥ずかしい
ネイリストも自分も指を凝視することが多いので、処理忘れがあると恥ずかしくなってしまいます。ネイリスト側からすると何も気にならないそうですが……。

14. フットネイルは足のニオイが心配
仕事帰りにネイルサロンに寄って、フットネイルをお願いしようと靴を脱いだ瞬間「しまった!」と後悔……。もちろんニオイのことは触れられませんが心の中で謝っています。

15. 隣のお客さんの会話が気になる
常連さんらしき人とネイリストの会話が盛り上がっているとつい耳を傾けてしまいます。

16. テレビやDVDが気になって会話したくない
テレビやDVDを流しているネイルサロンだと、ネイリストとの会話よりそっちに夢中になることも。ネイリストの会話がめんどくさくなります……。

17. 結局毎回似たような色にしてしまう
毎回悩むのに、結局冒険できずに同じ色、同じデザインばかり選んでしまいがち。自分のお気に入りのカラー系統があるのですよね。



18. 気持ちよくて寝てしまう
起こされた時にはすべて終わっているということも。人に手を触られているとマッサージを受けているようで気持ちいいのです。

19. ちょっと違うと思っても、うまく伝えられない
違和感があってもそれを伝えるのが難しく、つい「大丈夫です」と言ってしまい、帰ってから後悔……。

20. お気に入りのネイリストが産休に入る
おめでたいことなのですが、次のネイリストが見つからずネイル難民になってしまうことも。

21. サンプルだと可愛かったのに……
サンプルで見た時点では抜群に可愛いデザインだと思ったのに、肌の色や指の太さ、元の爪の形が違うと、だいぶ違って見えてしまいます。

22. 持ち込みデザインを完璧に再現してくれるネイリストは神
アートが上手なネイリストに出会えると感動! リピート確定です。

23. 最後に出てくる温かいおしぼりが気持ちいい
おしぼりからほんのりといい香りがするお店だとさらに当たり!

24. ストーンを乗せすぎて予算オーバー
思ったよりも金額が追加されてしまい、会計時にびっくり。ストーンやラインを追加する場合は、事前に値段の相談をするのが無難です。

25. ネイリストの技術に見入ってしまう
繊細なアートをしてもらう時は、会話も忘れてじーっと見てしまいがち。


指先がキレイだとテンションあがるよね


ネイルサロンのいいところはやはりセルフネイルとクオリティが段違いになること。指先はいつも目に入る部分なので、キレイに仕上がっているとやっぱりテンションが上がりますよね。

一度通い始めたらなかなか辞めるのも大変ですが、肌の露出が少なくなる冬場こそ指先のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ