「なんかこの子、胡散臭い…」男子が一線引く女子の3つの特徴

fumumu

2018/11/2 16:00


男性にわざとらしい演技のような甘い言葉を言われたら、恋愛経験が少ない女性は喜ぶかもしれませんが、ある程度場数を踏んだ女性なら『この人ちょっと胡散臭い…』と思ってしまう人もいるでしょう。

胡散臭いと思った相手ってちょっと恋愛対象にはならないですよね? 男性も同じです。

そこでfumumu取材班は一線引いてしまう胡散臭い女性の特徴を聞いてみました。

(1)ポジティブ思考すぎる


「ポジティブすぎるの苦手。自分でやたら『私ってポジティブだからさ!』とかいう人って大体演技だし、言ってることがポジティブすぎて逆に引く。

根っからのポジティブと演技ポジティブってなんとなくわかるよ。演じる人は多分自分に自信ないんだろうね。ついでに、演技ポジティブは付き合ったら面倒くさそう」(30代・男性)

ポジティブはいいことでも、いろんな感情を抱くことができる人間がポジティブだけっていうのは、どこか不自然で人間味に欠けます。ネガティブな一面が一切見えないと男性も胡散臭いと思ってしまうのかもしれません。

(2)SNSがキラキラすぎる


「SNSでやたらセレブぶるパリピが胡散臭い。自分を良く見せようと必死な子って心に闇がありそうで怖いし、性格悪そう。

SNSに支配されているというか、SNSで豪華に振る舞う子とは付き合いたくない」(20代・男性)

SNSに支配されてしまったのか、やたらSNSで自分を良く見せようと必死になっている人もいますが…見栄を張る行為こそが胡散臭さが漂う行為だったりするので要注意です。

(3)モテテクが透けて見える


合コンや会社にぶりっ子って、ひとりはいますよね。男性にモテテクっぽいことを試して、反応見て楽しむぶりっ子は全然かわいくないし腹黒そう。

付き合うならモテテクとか仕掛けてこない純粋な子がいい」(30代・男性)

男性にモテたいからとモテテクを駆使する女性もいるでしょう。でも、見え透いたモテテクは相手をときめかせるのではなく不審がらせる可能性が…。

モテテクを駆使して自分をかわいらしく見せるのも悪いことではないのですが、加減が必要ですよね。

・合わせて読みたい→雰囲気も台無し! 花火大会で男子がイラッとした「女子の文句」3選

(文/fumumu編集部・美佳)

あなたにおすすめ