前代未聞の“サメ台風”に襲われる!『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』上映スタート

AbemaTIMES

2018/11/2 15:26


 サメ映画ブームの火付け役となった『シャークネード』シリーズ最新作『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』が、11月2日より4DX上映スタートとなる。


 4DXが“エクストリーム超COOL”バージョンで展開した『MEG ザ・モンスター』が全米No. 1の大ヒットを記録、日本では4DX100万動員を突破し、空前のサメブームが巻き起こる中、火付け役となった超人気シリーズ『シャークネード』の最新作『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』が本日11月2日(金)より4DX上映スタート。全世界で劇場公開される本作だが、4DX版で上映されるのは日本だけということで、期待の声が続々あがっている。

SNS上では「シャークネード4DXは4DXのエフェクトを最大限に引き出してるそうですぞ」「シャークネード4DX、これを逃したらまず一生シャークネードを劇場でかつ4DXで観ることは出来ない…」「最高過ぎ…。バカ過ぎた…wこれは、早い時点で声出して笑って、力抜いて、身を預けたモノ勝ちの映画!」など熱狂的な反応も相次ぎ、『シャークネード』の監督アンソニー・C・フェランテも 自身のTwitter で4DX上映に興味を示している。また4DXシアターでは、予告編映像が流れるたび、猛烈に反応する観客が多いという口コミも広がっている。

この夏、水の効果MAXの“エクストリーム超COOL”バージョン4DX版で公開された『MEG ザ・モンスター』4DXが大ヒットを記録。同じく”サメ”をテーマにした完結編『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』では、水の効果はもちろん、何より注目してほしい効果は、ズバリ「風」だ。いつの間にか近づいてくる“サメ台風"が、歴代4DX映画の中でも最強と言えるほどインパクトが強い4DXの「風」効果とともに披露され、一気に『シャークネード』の世界観に飛び込むことができる。

また、「恐竜時代」「中世」「現代」「近未来?」と時空を超える物語が展開される中、時代に合わせて天井から舞い降りる「雪」の効果や、サメから身を守るため、チェーンソーをはじめとしたさまざまな武器が使用されるが、武器の特徴に合わせて絶妙に駆使されるモーションチェアの動き、何より、油断していた際にサメに攻撃されるとモーションチェアの背中から「ドンッ」と押されたりする効果はとにかく圧倒的で、壮大なスケール感満載の『シャークネード』効果が全身で体験できる。

『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』は、アメリカから世界、そして宇宙までをも舞台にシャークネードと戦い続けてきたフィンが、失ってしまった最愛の家族を取り戻すため、過去へと旅立つ決意をする。そしてフィンは「恐竜時代」「中世」「現代」「近未来?」と歴史をまたにかけ、シャークネードとの死闘を繰り広げる。

なお4DXとは、4D映画で全世界1位、2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20~30代を中心とし、「観る映画の代案」として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、571スクリーンで運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年11月現在)

ストーリー
 アメリカから世界、そして宇宙までをも舞台にシャークネードと戦い続けてきたフィン。しかしその代償は大きく、最愛の家族を失ってしまった……。失意のどん底にいた彼の前に、息子のギルが未来からタイムマシンに乗って現れる。フィンはシャークネードとの戦いに決着をつけるため、過去へと旅立つ決意を固めた。「恐竜時代」「中世」「現代」「近未来?」と歴史をまたにかけてシャークネードとの死闘を繰り広げるフィンは、人類を救うことができるのか? 聖剣「チェーンソード」を手に、絶望の連鎖を切り裂け。

(C) 2018 FELLS POINT PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ