実は相性悪かった!? 恋人への「好き」を取り戻すテクニック5つ(トイアンナ)

カナウ

2018/11/2 14:30


実は相性悪かった!? 恋人への「好き」を取り戻すテクニック5つ(トイアンナ)

こんにちは、トイアンナです。付き合ったころは燃えていた恋も早○ヶ月。
最近、あんまり彼のこと好きじゃないかも……と思ったことはありませんか。
「靴が臭い」「店員に横柄な態度を取った」のように、あからさまな欠点が見つかってしまうこともあれば、デートがマンネリ化して刺激が欲しくなることもありますよね。

とはいえ、もし彼の欠点が「DVを振るう」など超ド級にあなたの心身をダメにするものでなければ、すぐ別れを決断する必要はありません。今回は彼への気持ちが冷めたときこそ試して欲しい、愛が燃えるテクニックをお伝えします。

1.最初にデートした場所へもう一度いく


まだ覚えていますか、今の彼と最初にデートした場所を。なお、私は覚えていません。付き合いが長くなると「最初ってどこ行ったっけ」と記憶もおぼろげになってきますよね。だからこそ初心を思い出して、ぜひ再訪してほしいと思います。

「初デートなのに5分遅刻して、すごく申し訳ない気持ちで駆けつけた」 「彼と食事の好みが合わなくて、レストラン選びに1時間も歩いたけど話が尽きなくて笑いっぱなしだった」といった、甘酸っぱい恋の思い出がよみがえるはずです。

2.2人ともやったことがない体験をする


もし関係性に刺激が足りていないようなら、2人とも体験したことがない新しいイベントにチャレンジしてみましょう。個人的にお勧めしているのはこういったもの。
  • スキューバダイビング
  • 陶芸体験
  • パラグライダー
  • 酒造見学

こういった「誰でもちょっと興味がわく、でもやったことがない」イベントなら、心も関係もリフレッシュできます。

3.友達の前で彼を褒める


彼への気持ちが冷めてしまっている原因のひとつに「冷めてきたかも」と友達や親の前で話している部分はありませんか? こんなときだからこそあえて、彼のいいところを友達の前で褒めちぎってみましょう。「あれ、そういえば私って彼のこういうところが好きだったんだ!」と思い出し、恋心にまた火がつくかもしれません。

4.他の男の子とデートしてみる


彼氏がいるからといって「手も繋がない、健全デート」をする権利まで失うわけではありません。男友達と2人きりで外に出てみましょう。男友達のふとしたしぐさ、振る舞いを見て「男友達もいい人だけど、やっぱり私にとっては彼が一番だな」と比較できるかと思います。

友達をダシにしてしまうあざとい作戦ではありますが、友達のよさも発見するつもりで気分転換できるといいですね。

5.率直に話し合う


ここまで試してそれでも恋心が蘇らないなら「最近、ちょっと恋愛感情が薄れてきちゃったかも。でも付き合いたいと思ってて……どうしよう?」と率直に相談しましょう。恋愛関係が長く続くかどうかは、困ったときに話し合いができるかにかかっています。

これから結婚、出産、キャリアといった真面目な話し合いが必要になる中で「冷めてきちゃった」くらいの相談ができないなら、2人の関係はその後こじれてしまう可能性大。であれば、今のうちに「冷めちゃった」という相談くらいはクリアしていきたいものです。

おわりに


ここまで、恋愛感情が冷めてきてしまった女子のみなさま向けにアドバイスを掲載させていただきました。もともと、恋愛のトキメキは数年で消えるといわれています。

恋心が冷めるのは遅かれ早かれ自然なこと。でもそこからどう「情」を手に入れられるかは努力しだいです。あなたの恋が、愛に変わっても長続きしますよう願っています!

(トイアンナ/ライター)

公開日:2017年7月13日
更新日:2018年11月2日



あなたにおすすめ