JR北海道、快速「エアポート」車内で無料Wi-Fi提供開始

Traicy

2018/11/2 11:56

JR北海道は、快速「エアポート」の一部車両で無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを10月30日より開始した。

KDDIグループの協力のもと、WiMAX2+回線を利用したJR北海道のWi-Fi接続サービス「JR_Hokkaido_Free_Wi-Fi」の提供を開始する。利用にはSNSアカウントかメールアドレスによる認証が必要となる。1回の接続時間は最大2時間で、1日何回でも利用できる。電波の届かない区間では利用できない。

JR北海道は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年夏までに、快速「エアポート」の全列車でサービスを提供できるよう順次サービス提供車両を拡大する。

あなたにおすすめ