iPad Pro、最新MacBook Proに迫る性能だった

20181102nipad
Image: Apple

A12X、速すぎます。

先日のイベントで華々しく登場した、新モデルの「iPad Pro」。その刷新されたデザインの素晴らしさもさることながら、なんと「MacBook Pro」にも肉薄する性能を達成していたことが判明しました。



上は、ベンチマークアプリ「Geekbench」に登場した1TBモデル/6GB RAMのiPad Proです。スコアはシングルコア:5020/マルチコア:18217と表示されていますね。

さてこれを他のApple(アップル)プロダクトと比べてみると、ピッカピカな2018年モデルの15インチ MacBook Proのスコアはシングルコア:4928~5344/マルチコア:21165~22552となっています。シングルコアでもマルチコアでも、ほぼ肉薄する性能を実現していることがわかりますね。タブレットがラップトップPCに追いつく…これは事件ですよ!
20181102nipad2
Image: Apple

そういえばAppleはiPad Proの発表イベントにて、「新しいiPad Proは過去12カ月で販売されたポータブルPCの92%よりも高速」だと明かしていたんですよね。グラフは他社のラップトップPCを想定してるようですが、この中にMacBook Proが入る日は近い…のかもしれませんよ。えらいこっちゃ。

Source: Ice universe/Twitter

あなたにおすすめ