都心に、赤が咲く。八芳園「TOKYO RED GARDEN AUTUMN FESTIVAL 粋2018」開催

IGNITE

2018/11/2 11:00


これから紅葉が見頃を迎える季節。

八芳園では、2018年11月1日(木)から、庭園にある115本の紅葉ライトアップと共に、伝統的な「Japan Red」に染まる秋限定イベント「HAPPO-EN TOKYO RED GARDEN 2018」を開催。



イベント期間中は、夜の茶会やDJ NIGHTなどのイベントも紅葉狩りを盛り上げる。

日本の赤色に染まるポップアップバーで日本の秋を愉しみたい。



■GARDEN BAR -赤酔庭園-
日本庭園に、秋祭り限定のBARがオープン。注目は、紅葉をイメージした八芳園オリジナルのシグネチャーカクテル。

期間:2018年11月15日・16日・22日・23日・29日・30日
時間:20時~22時
料金:シグネチャーカクテル・ピンチョス付 2,000円(税サ込)



■粋NIGHT-紅夜-
世界の第一線で才能を発揮するアーティスト・沖野修也氏が登場。紅葉をテーマにした情熱のリミックスで、TOKYO RED GARDENをさらに赤く染め上げる。会場には、世界中の一流レストランの寵愛を受けるフランスのシャンパーニュ「テタンジェ」も用意。

日程:2018年12月6日(木)
料金:入場料・ワンドリンク付¥2,000(税サ込)
事前チケット購入:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011cqyzwqqks.html



■ENJYU SHIZENKAN RESTAURANT
”自然観“をキーワードに、旬の野菜を提供するENJYU。今回の粋祭りでは、秋野菜でおもてなし。

期間:2018年11月1日(木)~30日(金)
時間:17時~22時(L.O. 21時)
料金:自然栽培農法で育てた野菜 天然熟成味噌のバーニャカウダー 2,400円(税サ抜)など



■スラッシュカフェ Farm to Table
農園直送野菜が自慢のスラッシュカフェ。今回は“燃え上がるように染まる紅葉”を一皿目に表現。テラスからは、日本庭園も一望することができる。

期間:2018年11月1日(木)~30日(金)
時間:17時~22時
料金:コーススタイル 4,800円(税サ別)



■オーガニックライフレストラン・アニバーサリーガーデン
映画のモチーフにもなった、林檎農家・木村秋則氏が育てる「奇跡のリンゴ」。今回のイベントでは、その農薬や肥料に頼らないリンゴの魅力を最大限に引き出したスペシャルスイーツを提供。

期間:2018年11月1日(木)~30日(金)
時間:ランチタイム11時30分~15時 L.O.、ティータイム15時~17時、ディナータイム18時~22時(20時30分L.O.)
料金:ローストバニラアイス添え ¥1,500、タルト ¥1,200など(税サ別)



赤に染まる、大人の紅葉狩りを楽しみたい。



「TOKYO RED GARDEN AUTUMN FESTIVAL 粋2018」
期間:2018年11月1日(木)~12月6日(金)
時間:日没から22時まで
特設サイト:https://happo-en.com/event/autumn_festival2018/

(田原昌)

あなたにおすすめ