SKY-HI、ニューアルバムのジャケ写が意味深

dwango.jp news

2018/11/2 11:01


この夏もMIX TAPE”FREE TOKYO”のFree Downloadや”ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018””SUMMER SONIC 2018””SWEET LOVE SHOWER 2018”他大型フェスへの出演で注目を集めたSKY-HI。そのSKY-HIの約2年ぶりとなるオリジナル4thアルバム『JAPRISON』(2018/12/12発売)のジャケットと収録内容が公開された。

今作のジャケットは自身の首を持ったSKY-HIの姿が写し出された意味深なものとなっている。

これまでに発表された、“MTV VMAJ 2018”にて“Best Hip Hop Video”を受賞した『Marble』、 ゲーム「New ガンダムブレイカー」テーマソング『Snatchaway』、テレビ東京アニメ「ガンダムビルドダイバーズ」オープニングテーマ『Diver’s High』。Free Downloadで発表された『Name Tag feat. SALU & Moment Joon』に、新たに韓国のヒップホップシーンで活躍する多くのアーティストたちにとってもインスピレーションを与えるアーティストとして位置づけられているJa Mezzと、数々の日本語HIP HOPクラシックスを生み出し時代とリンクしながらも譲らない曲制作と評価が高いライブパフォーマンスを武器に着実にファンを獲得しているGAGLEのHUNGERを客演に迎えた『Name Tag -Remix- feat. Ja Mezz & HUNGER』など新曲10曲含む計14曲を収録。

Music Video盤にはこれまで発表された数々のMusic Videoの他、新曲『What a Wonderful World!!』とSALU、Ja Mezz, HUNGR, Moment Joonが出演するName Tagの完全版『Name Tag feat. SALU, HUNGER, Ja Mezz, Moment Joon (No Cut ver.)』、完全未公開Bonus TrackとなるLos AngelsとNew Yorkで撮影されたMusic Video『Bitter Dream』の計8曲を収録。

Live盤には、圧倒的なパフォーマンスとエンターテインメント性で話題となったSKY-HI TOUR 2018-Marble the World-のファイナルとして2018年4月28日にロームシアター京都メインホールで開催されたLIVEの模様が収録される。

そして、ALBUMを引き下げてのツアー「SKY-HI TOUR 2019 -The JAPRISON-」も決定しているのでSKY-HIのLiveを是非体験してみて欲しい。

あなたにおすすめ