池田エライザ、サンタコスの生駒里奈にメロメロ「すべてがピュア」


モデルで女優の池田エライザ、俳優のオダギリジョーが1日、都内で行われたドラマ『ルームロンダリング』(MBS 11月4日スタート 毎週日曜 24:50~/TBS 11月6日スタート 毎週火曜 深夜1:28~)第1話試写会&特別トークショーに出席した。

今年7月に公開された池田主演の映画が連ドラ化。霊感がある八雲御子(池田)が、事故物件に住み、その履歴を帳消しにする"ルームロンダリング"を行う。部屋で出会った、この世に未練が残る幽霊の相談に乗り、振り回されていくという物語。オダギリは御子の叔父・雷土悟郎を演じている。

池田、オダギリらは映画からの続投となったが、連ドラ版にはゲストとして矢本悠馬、生駒里奈、宇野祥平が新キャストとして登場。3・4話のゲストとなる生駒はサンタクロースのコスプレで、初の幽霊役に挑戦している。

池田は、生駒との共演を振り返り「かわいいんですよ、もうかわいいんです」と力を込め、「お肌ツルツルで。お芝居で彼女が涙するシーンがあって、こっちまで泣けてくるくらい美しくてすべてがピュア。なかなか生駒里奈ちゃんのサンタコスは見れないので、真っ先に見れたので私は役得でしたね」とメロメロだった。

作品の内容にかけて「物件を選ぶ時に重視することは?」との質問が飛ぶと、池田は「内見した気持ちよさとか。あと、楽器を使うので防音かどうかですね。水回りがきれいかどうかもみる」とコメント。オダギリは「ビュー(眺め)ですね」といい、「昔からビューは気にしてきましたね。そのくせカーテンは開けないんですけど」と笑わせた。

あなたにおすすめ