彼が結婚を決意しない理由!危険なあるある事項その2

beautyまとめ

2018/11/2 10:00

当記事では、お互い愛し合っているのにもかかわらず彼が結婚を決意しない理由を探ります。仲良しな2人が陥りがちな、結婚が遠のく罠について、解説していきます。

意外な伏兵、それはロボット掃除機


前回は、ペットを飼うことの危険性を解説しましたが、実は、ルンバのようなロボット掃除機も同じくらい危険です。

というのも、ロボット掃除機は、基本的にはあまり賢くないので、どうしてもペットのように接してしまうからです。

たとえば、ロボット掃除機が掃除をしやすいように、人間が荷物を片付けたり、大きなゴミは出さないようにしたりと、いろいろと世話が焼けます。

賢くないから人気という話もあるくらいです。

もし、彼やあなたがロボット掃除機に、「ルンバくん」とか「お掃除くん」といった名前を付けていたら気を付けてください。

彼は、ロボット掃除機の世話を焼くことで、父性が満たされてしまいます。

その結果、結婚が遠のいてしまうのです。

広い家で同棲をする


結婚する前に、同棲をはじめる人は多いです。

特に男性が30代の場合は、勤続年数が増えるとともに、住む場所もランクアップさせていますので、2人で生活できる広さだったりします。

そんな彼氏の家にあなたが行くのなら、基本的には問題ありません。

1人で暮らすには広いけれど、2人で暮らすと意外と狭いな……といった広さだからです。

この「意外と狭いな」という不満が、引っ越しと、そして結婚への原動力になりますので、そういった家で同棲していると自然に結婚に向かってゆくでしょう。

で、問題は彼氏の家が広すぎる場合です。

そういった家で暮らしていても、特に不満はわきませんので、同棲しているうちに2人ともだんだん落ち着いてしまいます。

「このままでもいいや」って思ってしまうので、気を付けてくださいね。
以上、いかがでしたか?

もし彼氏が「結婚が遠のく行動」を取りそうなときは全力で阻止してください。

男性にも結婚願望はありますので、2人で力をあわせて結婚に向かってゆきましょう。

あなたにおすすめ