天才テリー伊藤対談「大原がおり」(2)なんで俺にあれは見せられないんだ

アサ芸プラス

2018/11/2 09:57


テリー 俺、今は大学院に通っていて、たまに女子大生と写真を撮ることがあるんだよ。その時「じゃあみんな、胸の谷間をグッと強調して!」とか言っても誰も笑わないんだよね。こういうことを言うと、今の子たちは引くんだね。

大原 それは今に限った話じゃないですよ(苦笑)。前に私がグラビアをやっている時、友達に「今アパレルで働いているんだけど、上司がみんな超セクハラ野郎で、喫煙所でタバコ吸っていると『お前、バストいくつだ』とか聞いてくるの~!!」と言われたことがあったんです。でも、「あれ? それって私、毎日聞かれているし、そのために胸の谷間も強調しているのに」って思ったんですよ。仕事や立ち位置が違うと、それがセクハラになっちゃうんだなって。

テリー まあ、大原はそれを見せるのが商売だったからな。

大原 私たちは「こっちにネタを振っていただいた!ラッキー!」って感覚だったんですけれどね。やっぱり、麻痺しちゃっているんでしょうか(笑)。今のグラビアの子たちのSNS投稿を見ると、巨乳を揺らしている動画がたくさん上がっていますけど、そうやってアピールする機会を自分で作れるのはいいですね。私たちの頃は、そういう場もなかったですし。

テリー そんなの、うらやましがっていないで、大原も今からやればいいじゃない。十分通用するよ。

大原 いやー、毎日が劣化との戦いで、胸揺らしている場合じゃないかと。

テリー オッパイはどう?

大原 私、昔から胸はあんまりツンとしてなかったんですよ。

テリー ああ、重みがある感じか‥‥あれ、おかしいぞ。俺、まだ大原のオッパイ、見たことないな。

大原 当たり前じゃないですか(笑)。

テリー 見せてくれよ。長いつきあいなのに水くさいな。

大原 えっ、イヤですよ。

テリー なに言ってるの、五月みどりさんなんて、すごいんだぞ。「ダウンタウンDX」で共演した時、五月さんが「私、今でも乳首がピンクです」と発言して、笑いが起きたわけ。そしたら収録後、五月さんから声をかけられて、「テリーさん、あれ、ウソじゃないから見てみる?」って、俺に見せてくれたんだよ、カメラも回ってないのに、すごいだろう?

大原 すごい(笑)。そういう話で言うと、私、昔はよく「乳輪が大きそうなタレント」みたいな話が出ると、必ず名前が入っていたんですよ。本当は全然大きくないのに‥‥。

テリー そんなこと言われても、信じられないな。だって、俺は見ていないんだからさ。

大原 だから、小さいのを証明するために、当時お世話になっていた、テリーさんみたいな立場の方に、見せたことはありました。

テリー それ、おかしくないか? 似たような立場の人には見せられて、なんで俺には見せてくれないの?

大原 アハハ、本当だ。でも、こんな場所で突然、テリーさんに乳首と乳輪見せたら、もっとおかしいじゃないですか。

テリー そんなことないから、見せてくれよ。

大原 テリーさんには何でもオープンに話していますけど、乳輪は一生見せないですよ(笑)。

テリー なんだよ、ずいぶんガードが固いなァ。

あなたにおすすめ