小関裕太、高橋優からのバトンに感激!エンタメプレゼンターに就任『めざましテレビ』

テレビドガッチ

2018/11/2 08:00

小関裕太が、『めざましテレビ』(フジテレビ系、毎週月~金曜4:55~)のテレビ・エンタメコーナーで、マンスリーエンタメプレゼンターを務めることがわかった。小関は、11月6日(火)、13日(火)、19日(月)、27日(火)に出演する。

6月からスタートした『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターとは、俳優・アイドル・芸人など、日本のエンターテインメント界で活躍している人物をキャスティングし、6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなど、MCの1人として7時台からは番組終了まで登場。軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝え、時には掛け合いながらコーナーを展開していく。

これまでに、白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、戸次重幸、尾崎世界観、歌広場淳、高橋優が担当した。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、『特命刑事 カクホの女』(テレビ東京系)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)などの話題作に出演した小関は、マンスリーエンタメプレゼンターとしては最年少・23歳の抜てきで、情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初めてとなる。ドラマや映画で見せる“俳優・小関裕太”とは違った一面に注目だ。

小関は、今回のオファーについて「マンスリープレゼンテーターがはじまって6人目に選んでいただき光栄です……!! 10月担当の高橋優さんから、“いいバトンを渡す!”と連絡をいただいたので、すでに気合が入っております。尊敬する優さんからのバトンで、非常にうれしいです。皆様の貴重な“1日のはじまり”をご一緒できるので、楽しく、張り切って過ごさせていただければと思っております!」と喜んだ。

あなたにおすすめ