山崎まさよし、主題歌務める『駐在刑事』に謎の男役でカメオ出演


歌手の山崎まさよしが、テレビ東京系金曜8時のドラマ『駐在刑事』(毎週金曜20:00~)の第4話(9日放送)にカメオ出演することが2日、明らかになった。

同作は笹本稜平『駐在刑事』(講談社文庫)シリーズを2014年より実写化。元警視庁捜査一課の敏腕刑事だが、ある事件をきっかけに奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズでこれまでに『水曜ミステリー9』4本、2017年10月にスペシャルドラマが放送された。

山崎がドラマ出演するのは、テレビ東京系で2016年9月末に放送した『湊かなえサスペンス~望郷』以来。『駐在刑事』の主題歌「アイムホーム」を歌う山崎がどのような形で出演するかは、放送で確認することができる。

また4話のゲストには山崎の他、美也子(市毛良枝)の幼馴染で美容院の店長・根本かおる役の萩尾みどり、奥多摩でフリーの山岳ガイドとして登山を指導する津山理沙役の森矢カンナ、かおるの娘・根本遥役の小林涼子が出演する。
○山崎まさよしコメント

謎の男役で本編とはあまり関係のないところで少しだけ出演させていただく、こういう出方は嫌いじゃないですね(笑)。寺島さんとお会いするのも20年ぶりなのですが、その時も寺島さんは刑事役で僕が追われる役をやっていて、その時も迫力があって追い詰められていましたね(笑)。久々にお会いしてみて、寺島さんのお子さんとウチの子供の年齢が近かったり、何かシンパシーを感じましたし、すごく大きい存在感に感動しました。寺島さんのアドリブもありましたがすごく楽しんで撮影させていただきましたので、見てくださってる人が楽しんでいただけるようなものができていれば嬉しいです。
○寺島進

久しぶりにお会いしましたが変わらず雰囲気も温かい人で、緊張されているのかなと思いましたが、お芝居も始まってみるとやりやすかったですね。責任感の強くてまっすぐな方だからこそ緊張されるのかなと思いました(笑)
主題歌の「アイムホーム」と同じくこの作品を盛りあげていただき感謝です!

あなたにおすすめ