朝ドラ出演で注目の瀬戸康史、週間写真集ランキングで1位獲得

dwango.jp news

2018/11/2 07:00


10月17日に発売した瀬戸康史アーティストブック『僕は、僕をまだ知らない』が、11月2日発表の最新オリコン週間 BOOK ランキング「写真集」ジャンルにて週間売上 0.6 万部を記録(集計期間︓2018年 10 月 22 日(月)~10 月 28 日(日))。前週の初登場 5位から自身初となる1位を獲得した。累計売上は 1.0 万となる。この好調を受けて、今回ワニブックスでは、発売から2週間での重版も決定した。

11月1日には NHK 朝の連続テレビ小説「まんぷく」(第 28 回)に主人公・福子(安藤サクラ)らが身を寄せる姉・克子(松下奈緒)の家に“泥棒”に入った神部茂役として登場。ファンからは「ひげ面でも可愛い」「泥棒だけど憎めない」「泥棒にときめいてしまった」など“喜び”の声があがっている。今後、福子や萬平(長谷川博己さん)と深く関わっていく重要な役どころで、瀬戸康史への注目度はますます高まっている。

今回「写真集」部門1位を獲得したアーティストブック『僕は、僕をまだ知らない』は、8年ぶりとなる書籍で、瀬戸自らが企画に携わった1冊。今年 30歳を迎えた彼が、まだ知り得なかった自分の存在に気づいたという写真が詰まった作品。自身がコンセプトを考えた写真、ドラマ『海月姫』(フジテレビ系列)で演じた、鯉淵蔵之介が扮する“蔵子”の撮り下ろしポートレートや、自身が創作した物語&イラストによる絵本『小さな神様』。更に 2 万字を超えるロングインタビューを収録するなど、まだ知らなかった瀬戸康史の魅力に触れることが出来る、内容の濃い 1 冊となっている。

瀬戸康史コメント
この度、アーティストブック『僕は、僕はまだ知らない』がオリコン週間ランキング写真集ジャンル 1 位を獲得しました。手にとって下さった皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

この本には僕の 30 年間を詰め込みました。生きていく上で大切にしている事、表現者として大事だと感じている事を写真や絵本、文章で表現した作品です。忘れていたものを思い出すような、必ず何かが心に届く作品になりました。まだまだ沢山の方に読んでいただける事を願っています。

あなたにおすすめ