嵐・相葉雅紀に代わって『僕坂』をPR!?ダイキチ、新井恵理那&福田成美と動画撮影

テレビドガッチ

2018/11/2 05:30

嵐・相葉雅紀が主演を務める金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)。11月2日第4話の放送を前に、同作の看板犬として出演中のビションフリーゼのダイキチ(こと、アトムくん)が、テレビ朝日の特別PR(※関東ローカルで放送)に1日限定で登場することがわかった。

ドラマでの熱演、そしてそのモフモフ感が可愛すぎると話題のダイキチ。先日、ついにTwitterのトレンド1位もゲットしてしまった、今一番アツい犬だ。この特別PRは、テレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』と『羽鳥慎一のモーニングショー』に出演中のキャスターたちが、その日の夜に放送される番組を「今夜のテレ朝は?」と紹介していくというもの。午後帯を中心に1日数回流れるおなじみのPR番組だ。

撮影は10月下旬、朝からの収録にもかかわらず、スタジオの中を走り回るなど元気いっぱいのダイキチ! 今回、一緒に出演する『グッド!モーニング』の新井恵理那と福田成美も、ダイキチと対面するなり、第一声から「きゃー!可愛い!」と大興奮。ダイキチもまったく人見知りせずに、抱っこされて収録に挑むなど、終始和気あいあいとしたムードで撮影は進んだ。

合間には、新井たちと楽しく過ごしていたダイキチも、「本番」の声がかかるとしっかりカメラのほうを向いてスタンバイ。冒頭の「今夜のテレ朝は?」の掛け声では、ふたりに挟まれしっかりとポーズを決めた。オンエア日当日の番組『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』、『ミュージックステーション』のPR収録が順調に進み、ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の部分では、新井・福田がそれぞれダイキチを抱っこしながらのナレーション収録に初挑戦。ダイキチはドラマのレギュラー出演者らしく、プロの顔でスムーズにPR収録に励んでいた。

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』は、たらさわみちによる同名コミックを原作に、東京・神楽坂で動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いた癒し系ヒューマンドラマ。神楽坂にある「坂の上動物病院」の医師になった達也は、戸惑いながらも獣医師として奮闘していく中で、いつしか「コオ先生」と呼ばれ、地域の人々との親交を深めていく。

<第4話あらすじ>
ある日、獣医学生の堀川広樹(小瀧望)が心臓腫瘍を患った犬・ぐりと、その飼い主・井上早苗(滝沢涼子)を連れて、達也のもとにやってくる。ぐりの腫瘍は切除可能ではあったが、年齢や心臓の機能低下を考えると手術は難しい、と「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)は判断。しかしその診断に納得ができないという早苗を、広樹は「坂の上動物病院」に連れてきたのだった。達也の診断もまた、田代と同じ。だが達也は「1%でも可能性があるのなら見捨てるわけにはいかない」と、トキワ(広末涼子)の反対を押し切って、手術を敢行。

手術は成功し、あとはぐりの体力の回復を待つばかり。しかしその夜、達也が経過を見守る中、ぐりの容態が急変し……。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ