工藤静香、料理自慢を連日展開も、ネットは「食欲が失せる」「Koki,がかわいそう」の大合唱!

日刊サイゾー

2018/11/2 02:30


 先日、手作りの真っ黒なブルーベリーゼリーを自身のInstagramに投稿し、話題になった歌手の工藤静香。そんな彼女が、再び手作りゼリーを投稿し、世間を騒がせている。

10月30日、工藤はリンゴとイチゴを使ったゼリーを紹介。「林檎と苺のビタミンと酵素を生かしたいので煮たりしません」とポイントをつづり、続けて「林檎と苺をレモンとエルダーフラワーシロップでやんわりと頂きます。本当に美味しいです。いくら食べても罪悪感無し!」と自画自賛。さらに、”すべて適当でいい”というオリジナルのレシピも紹介した。

これに対し、コメント欄には「おいしそう!」「作ってみます~」といった声が上がり、ファンの間では評判は上々のよう。しかし一方で、ネット上では大不評だったようだ。

「『吐しゃ物みたい!』『ある意味、“飯テロ”!』といった辛らつな声が多数上がっています。また、工藤さんは誰も聞いていないのに『レシピですか?』とつづり紹介しているのですが、これについても、『“中途半端に火に掛け”ってなに?』『適当すぎる!』『日本語をわかってない』といった苦言が殺到。誰ひとり、称賛している人はいないのが現実です」(芸能ライター)

先日も、「娘たちの喜ぶ顔が早く見たい」と手作りブルーベリーゼリーを紹介した工藤。気持ち悪いほど黒すぎる彩りから「センスがヤバイ」と世間をゾッとさせたのだが、実はその後、Instagramのストーリー機能を使って手作りの汁物を投稿していた。しかし、これに対しても「泥水のようだ」といった声が殺到し、一時話題に。「(料理研究家の)園山真希絵を超えた!」との意見もあり、もはや笑いのネタとして認知されてしまったようだ。

また、娘Koki,の体形についても言及する声が上がっているようで、

「スレンダーな体形で話題となったKoki,さんですが、以前から一部では『痩せすぎて心配』といった声も上がっています。そのため、今回の工藤さんの投稿で『母親の手作り料理が原因だった』『かわいそう』などとKoki,さんへの同情も集まっている状態。批判に晒されていたKoki,さんにとっては、ある意味、良かったのかもしれません(笑)」(同)

以前から、美的センスが欠けていると指摘されていた工藤。家族のためにも、もう料理画像は投稿しないほうがいいと思うのだが……。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ