King & Prince平野紫耀、高橋海人の“トリセツ”を伝授「大体スルーして」

テレビドガッチ

2018/11/1 17:00

King & Princeの平野紫耀が、11月2日放送の『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系、毎週金曜19:00~)にゲスト出演。番組レギュラーのKing & Prince高橋海人の“扱い方”について坂上忍から質問される一幕がある。

同番組は、芸能界きっての愛犬家である坂上とゆかいな王国ファミリーの仲間たちが、人間と動物の「楽園」をイチから作り上げていく動物バラエティ。

いつも独特な発言で出演者からツッコミを受けている高橋。坂上は平野に「海人の扱いに困ってるんだよ(笑)。取説(取扱説明書)があったら聞いておきたい!」と質問。すると平野は「基本的な話は大体スルーして頂ければ(笑)」と答え、スタジオは爆笑に包まれる。

そして、スタジオには平野がいま一番会いたいというライオンの赤ちゃんがサプライズ登場。かわいらしい姿と独特の鳴き声の赤ちゃんライオンに、坂上も「生で初めて見た」と驚きの声を上げる。しかし、赤ちゃんとは言えやはりライオン。平野は恐る恐る赤ちゃんライオンに近づき、サンドウィッチマンから教わった赤ちゃんライオンがおとなしくなるというある方法を実践する。さらに、ミルクやりにも挑戦する。

一方、坂上はどうぶつ王国で育てる“仲間”を探しに、レッド吉田とアルパカに会いに行く。ふわふわ・もふもふのアルパカを触り「気持ちいい~カワイイ!」とすっかり虜に。実は“美食家”というアルパカのエサについて学んだ坂上は、実際にエサやりに挑戦。すると、近づいてきたアルパカが思いがけない行動を起こす。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ