バカリズム、他人のSNS投稿にイライラする人へ苦言 「そのとおり!」と共感続出

しらべぇ

2018/10/31 17:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

芸能人や一般人問わず、SNSでの発言が炎上する昨今。

29日放送の『バカリズムの新説ハラスメント大辞典』(テレビ東京)でのバカリズムの発言が話題になっている。

■SNSでのアピールにイライラ


番組では、世にはびこる迷惑行為を調査し、新たな「ハラスメント」として認定していく。その中で、18歳の女性が提案したインスタグラムの迷惑行為が話題になった。

体型の細い女性が、深夜にもかかわらず「今からご飯を食べる」といった飯テロ投稿することにイライラを感じるという。「自分こんだけ食べても太らないんだぞ」とアピールしているのが不満とのこと。

■「まあまあな言いがかり」


この話を受け、バカリズムは「自分がフォローしなきゃいいだけの話」とバッサリ。

「そもそも人が勝手につぶやいているものを勝手にフォローして覗いてる仕組みだから。それで人のものに文句言うのってまあまあな言いがかり」と不満を感じる側にも問題があると語った。

■「反省します」「鍵垢にすればいい」と賛否


この発言はツイッター上で拡散され、多くの反響が寄せられた。

「忘れていました…反省します」

「言われてみたら確かにそうだ」

「まさにそうですよね。独り言呟いてそれに大して見ず知らずの人から文句言われる」

しかし、中には批判的な意見も。

「言いがかりが嫌ならそれを防ぐ設定になる鍵垢にすれば良い 鍵垢にせずに利用してるってことは言いがかりくることも想定しなければならない」

「バカリズムの言い分わからないでもないけど、だったらそもそもSNS上げなくていいじゃない。それか鍵かける。つぶやき聞いてほしいんでしょ? 自分以外の人に」

■クソリプ経験は…


元の議題はインスタグラムの話だが、知らないからのウザいコメント(通称:クソリプ)はSNSあるあるともいえる。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女581名に「ツイッターでのクソリプ経験」について調査したところ、およそ4人に1人が「経験アリ」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、バカリズムといえば自身に悪口を言ってきたユーザーを徹底的にブロックしている芸人として有名だ。

SNSに対してドライな付き合い方をしているからこそ、こういった意見が出てくるのかもしれない。

・合わせて読みたい→いつも見てるぞ… 知人のSNSアカウントをこっそり探す方法

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20~60代のツイッターユーザーの男女581名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ