りゅうちぇる、子供ができて私生活に変化? ぺこに怒られたエピソードも暴露

※画像は、りゅうちぇるさん 公式Instagram より


10月27日放送『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、タレントのりゅうちぇるが登場。妻であるぺこが先日息子を出産をした時の様子や、子供ができたことで起きた生活の変化を余すところなく語りつくした。

りゅうちぇる「楽しい雰囲気の出産でした」



りゅうちぇるは、ぺこに陣痛が起きた時のエピソードとして、「病院の健診の帰り、しゃぶしゃぶを食べに行ったんですよ。それで家に帰ったらぺこりん(ぺこの愛称)が『あ、いつもと違う』って言い出して。病院に電話して普通にタクシーを呼んでいきました。そうしたら『7分間隔で陣痛が始まってます!』って看護師さんに言われて」と語り、出演陣を驚かせる。

さらに「普通にしゃぶしゃぶ食べに行ってたんですよって話したら『しゃぶしゃぶの時から始まってます』って言われました」と話して、みな大爆笑。続けて「病院いったらすぐに分娩室にいったんですけど、『安産』って書かれた赤いうちわがあって爆笑したり『歩いて(分娩室)出てくんじゃなーい?』なんて話したりして、楽しい雰囲気で余裕を持って出産してましたね」と出産直前を振り返った。

そして子供が生まれた後、生活が変化したとして「子供が生まれて早起きをするようになりました」と話すと、久本雅美が「何時?」と質問。するとりゅうちぇるは「9時半とか」と返答し、これに出演陣は「ゆっくり寝てるな~」と一斉にツッコんだ。

しかし「今までは夜中の3時とか4時に寝て、昼の1時くらいに起きて出前頼んでお菓子ばっかり食べていた生活が、ちゃんと起きて自分で料理も作るようになりました。子供だけでなく、ぺこりんのご飯も気にするようになりましたね」と話し、皆もその変化に感心の様子。

子育ての中でぺこに怒られたエピソードとしては、「オムツ替える時に『くちゃいね~くちゃいね~』ってふざけていったら「お前の方が臭いやろがい!」って突っ込まれて。それ以降何も言わず替えるようになりました」と語ったりゅうちぇる。その時のぺこのドスの利いた声も再現し、スタジオ陣を爆笑させたいた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ