藤田ニコル、ハロウィン痴漢被害を告白も「仮装してるから自分のせい」発言が物議

しらべぇ

2018/10/30 15:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

モデル・藤田ニコルが29日に自身のツイッターを更新。

痴漢行為や軽トラ騒動などで問題視される「渋谷ハロウィン」について持論を述べ、話題になっている。

■渋谷ハロウィンに「年々酷くて悲しいな」


渋谷のハロウィンについてコメントを求められることが多いというニコル。

実際に中学3年から2年前までは渋谷でハロウィンを楽しんでいたことを明かし、「酷すぎて行かなくなったんだけど年々酷くて悲しいな」と気持ちをあらわに。「それなり楽しむの中にもルールがあると思う」とコメントした。

さらに別の投稿では、「昼間は普通の姿なのに、なんで渋谷の夜になったら人に迷惑かけたりする人が出てきちゃうんだろう」と疑問を投げかけた。


■「仮装してるから自分のせい」


また、ハロウィンの痴漢問題についても持論を展開。高校生のときには「男の人に触っちゃいけないような所触られた事もある」と痴漢被害に遭ったことを告白する。

しかし、「まあ仮装してるから自分のせいなんだけど」と痴漢を受けるのは自己責任ともとれる発言をしたうえで、「これから行くって人はそんな事もふまえて危険な所に行くって覚悟で行った方がいいかもね。自分の身は自分で守る事です オススメはしません」と語った。


■「もっと考えて物事話して」「ツイート消して」と物議


痴漢被害について「自分のせい」と発言したニコルに、ファンからは疑問の声が。

痴漢が悪いのは前提としながらも、露出が多い仮装をする女性側にも問題があるとも受け取られかねない発言だけに物議を醸している。

「これについては共感できません。仮装してるからってなんですか? 触る奴が全面的に悪いし、触られていい格好なんて一つもありません! 発信力のある方なのでもっと考えて物事話してほしいな」

「仮装してる側が悪いんじゃなくて触ってくるやつのが悪いんだよ!笑 仮装してなくても痴漢とかはダメだからね仮装関係ない」

「このツイート消してくれませんか? 痴漢が『露出度の高い服を着ていた方が悪い』と思い込むと困るので」

これらの反応を受け、ニコルも「私も呟いてから思いました」と反省。「ただ私は露出多い格好しちゃってるし、それで触られても、そりゃそうじゃんって言われるんだろなと思いまして」と明かした。

■痴漢被害に遭った人は…


しらべぇ編集部が全国の20~60代の女性300名を対象に「痴漢被害」について調査を実施したところ、全体で約半数の女性が「痴漢被害に遭ったことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

20代を除いたすべての年代で6割前後という結果に。女性にとって痴漢は身近な恐怖ということがわかる。

自身も痴漢被害に遭い、嫌な思いをしたことがあると明かしたニコル。ハロウィンで盛り上がるのは良いことだが、全員が楽しく参加できるものであってほしい。

・合わせて読みたい→ハロウィンで続出の痴漢被害 「露出する女が悪い」への反論が議論呼ぶ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年5月19日~2014年5月20日
対象:全国20代~60代の男女300名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ