声優・小桜エツコのハマり役だったアニメキャラランキング

gooランキング

2018/10/30 11:30

声優といっても得意な分野は人によってさまざまですが、子どもや動物系キャラクター分野の第一人者として知られているのが、1991年デビューのベテラン・小桜エツコです。
2015年に声優アワードでキッズファミリー賞、2016年に日本映画批評家大賞・アニメ部門で最優秀声優賞を獲得するなど、その実力は折り紙付き。長いキャリアで演じたキャラクターは数え切れません。
そこで今回は、「声優・小桜エツコのはまり役だったキャラクター」をアンケート、ランキングにしてみました。

1位 ジバニャン
2位 タママ二等兵
3位 ポッチャマ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ジバニャン」!
並み居る人気キャラクターを押しのけて1位に輝いたのは、『妖怪ウォッチ』シリーズの「ジバニャン」でした。
作中では主人公・天野景太が召喚する地縛霊として登場しますが、そのかわいらしいルックスと語尾に「ニャン」を付ける独特のしゃべり方で、作品を代表するキャラクターとして有名です。
2017年に公開された『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』以降はジバニャン役が男性声優の黒田崇矢に変更となりましたが、今でもジバニャンといえば彼女の声を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

2位は「タママ二等兵」!
2位に続いたのは、『ケロロ軍曹』に登場する宇宙人「タママ二等兵」でした。
作中では怒ると性格が一変して周囲を震え上がらせる、いわゆる「キレたら怖い」キャラクター設定でしたが、このように感情の振れ幅が大きなキャラクターも難なく演じきってしまう彼女の演技力は、さすがとしか言いようがありません。

3位は「ポッチャマ」!
3位には、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』でヒロイン・ヒカリのパートナーとして登場するポケモン「ポッチャマ」がランク・インしました。
強気な性格で他のポケモンとのいざこざも多いキャラクターですが、パートナーであるヒカリを気遣う優しさを見せるなど、表情豊かなところが魅力でしたよね。これもまた、小桜エツコの演技力があってこそと言えるのではないでしょうか。

いかがでしたか?
今回はアニメ『妖怪ウォッチ』のジバニャンが1位に選ばれましたが、小桜エツコといえば企業キャラクターの声を数多く担当していることでも有名です。
アニメのキャラクターはよく知らなくても、森永製菓の「キョロちゃん」や日本放送協会(NHK)のBSキャラクター「ななみちゃん」なら知っているという人は多そうですね。

今回は「声優・小桜エツコのハマり役だったアニメキャラランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~35位のランキング結果もぜひご覧ください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,438票
調査期間:2018年9月1日~2018年9月15日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ