芸術センスのある子供に!アートを習うことのメリットとは?

アートを習うメリット
お絵描きや工作は、子供たちが大好きな遊びのうちのひとつ。 楽しみながら芸術センスが伸ばせたら、言うことなしですよね。

最近は、幼児向けのアートの教室もたくさんあります。幼いうちからアートを習うメリットとは、どんなものがあるのでしょうか?

アートを通じてさまざまな体験ができる!アートを習うことのメリットとは?

1.想像力・表現力が身につく
子供が作品を作り出そうとするときには、「こんな形を作りたい」「こんな風にしたいけれど、どうしたらできるのか」「こんな色を塗りたいけど、どうしたら作ることができるのか」など、いろいろと頭を働かせることになります。

その結果、考える力である“想像力”が育まれ、自分の思いや考えをどうしたら実現できるのかという“表現力”を学んでいくことになるでしょう。
2.普段使えないさまざまな画材や素材に触れることができる
家で親と一緒に工作を楽しむのも親子の触れあいとしてとても良いことですが、どうしても使える素材には限りが出てきてしまいます。また、汚れたり、散らかしたりしないよう制限されていることも多いため、ダイナミックにアートを楽しむということができません。

一方、アート教室では、日常では触れる機会があまりない素材の粘土や絵の具など、さまざまな画材に触れることができるので、子供の表現の可能性が広がります。
3.子供が楽しめる
アートを習うメリットとして一番大きいのは、何より、子供たち自身が楽しい時間を過ごすことができる、という点です。

自由に、自分の好きなものを作品として作り出していく過程は、子供にとってワクワクする時間。習い事を長続きさせるには、楽しみながらやるのが一番ですよね。
4.チームワークが身につく
アートは、複数の人間が集まったグループでも楽しむことができます。つまり、皆でアイデアを出し合って、ひとつの作品を作っていくことができるのです。

その過程でぶつかり合うこともあるかもしれませんが、お互いに気持ちを合わせ、ひとつのものを作り出していくことで、協調性や仲間を思う気持ちを養うことができるでしょう。
5.作品が思い出として残る
作品を形にして残すことができるのもアート教室の魅力の1つ。その作品を見返したときに、当時の思い出がよみがえってくることでしょう。

短期レッスンや自由レッスンなどタイプもさまざま!アートを習う方法


最近では、アート教室といってもさまざまなタイプのレッスンが開催されています。通う頻度や子供の性格にあったものを選べると良いですね。
1.絵の基本から応用まで学ばせたい場合は『カリキュラムレッスン』を
子供の能力を伸ばしたいという場合は、長期的に絵を描くために必要なスキルを学べるカリキュラムレッスンがおすすめ。毎回課題や取り組む内容が決まっているので、絵を描くための基礎的な知識を得ることができる上に、幅広い画材や技法に触れることができます。
2.自由な発想を伸ばしたい場合は『自由レッスン』を
子供の個性や発想を大切に伸ばしてあげたい場合は、課題や内容が決まっていない『自由レッスン』がおすすめ。子供が「描きたい」、「作りたい」と思ったものを自由に創作することができます。

先生は子どものサポートとしてお手伝いしてくれるので、子供の表現の幅を広げることができるでしょう。
3.夏休みや冬休みなどだけ利用したい場合は『短期レッスン』や『通信講座』を
親が働いていてなかなか時間を割けなかったり、他の習い事があったりして忙しい場合は、単発で開催される短期レッスンや、通信講座を受けてみるのも良いかもしれません。

単発のレッスンでもアートの楽しさには十分触れることができるので、子供にさまざまな体験をさせてあげたいという方におすすめです。

また、通信講座の場合は、家族やきょうだいと一緒に取り組むこともできるので、作品と共に、楽しい思い出も作ることができるでしょう。
4.学童を利用する
学童保育施設で、アート教室を開いているところもあります。お母さんが働いているご家庭では、そういった施設を選ぶこともひとつの方法ですね。

“習い事”というと、お勉強をイメージしてしまいがちですが、アート教室は、子供の表現力や想像力が身につくだけでなく、楽しい経験をたくさんさせてあげることができます。

ぜひ子供に合ったタイプのお教室を探してみてくださいね!

TOP PHOTO/Billion Photos/Shutterstock参照/ベネッセ教育情報サイト「豊かな心を育てる! お子さまがアートを習うメリットと方法」mybest「東京都内でおすすめの子ども絵画教室人気ランキング10選【年少から小学生まで!】」

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ