アラフィフ・城島茂が不老不死を目指す新企画「初モノ奪取」 V6・坂本とコンビで初回から話題に

しらべぇ

2018/10/29 06:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

28日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂メインの新企画「初モノ奪取」がスタート。その斬新かつ緊迫感のある内容に、称賛の声が殺到した。

■企画の趣旨は「寿命を延ばす」


その新企画は、「旬の初モノを食べて寿命を延ばす」というもの。城島茂があと20日で48歳となることや、身体的衰えが顕著な様子を見て番組が思いついたのだという。

旬の初物を食べると寿命が75日延びるという説があり、1年に5回食べることができれば375日寿命が延び、理論上「死なない」とのこと。かくして「城島の不老不死を目指す」という壮大な企画がスタートした。

■坂本とともに「秋鮭」漁へ


初回のターゲットは、秋鮭。城島は同世代のV6・坂本昌行とともに、解禁日の8月30日、日本一の水揚げが早いという北海道・大樹漁港を訪れ、漁に参加する。

早朝から船に乗り込んだ2人は、その緊迫感に少々驚いた様子。雨風で船が大きく揺れる悪天候だったが、そこは城島、年間漁船に50回乗っているとのことで、難なく立ち続ける。一方坂本は城島にしがみついて耐えた。

そして漁では重要な網の固定作業を2人が担当。当初は「見てられない」と叫んだ船頭も、途中から「いいね、いいね」と褒める。

城島はこれまでの経験があるだけに、定置網の仕組みを理解し精力的に作業。その様子を見た船頭は「リーダー結構やるわ。一生懸命だ」と絶賛した。

■日本一早く秋鮭をゲット


一度港に戻り休息したのち、定置網を引き揚げるため再び海へ。2人は周囲の漁師たちと力を合わせ、無事に初モノの秋鮭をゲットする。

そして港に戻ると、いよいよ「寿命を延ばすための食事」へ。調理後まず城島が日本一早い秋鮭を食べると、その味を絶賛し、「すごく元気になった気が…」とコメント。

するとドラゴンクエストのレベルアップ音とともに、

「城島の寿命・残り推定12,105+75日」

のテロップが登場し、寿命がカウントアップ。さらに坂本も同様の措置が取られ、「坂本昌行12,355+75日」のテロップ。かくして2人はコーナーの趣旨通り、理論上の寿命を延ばすことに成功した。

■ネット民が内容を称賛


城島茂が不老不死を目指すという企画と、第1回のドキュメンタリーチックな内容、そして城島と坂本のコンビネーションなどに、ネット民からは称賛の声が上がっている。









なお現時点で坂本昌行がこのコーナーのレギュラーになるか否かは不明だ。

■長生きを望む男性は多い


今回スタートした「初モノ奪取」のテーマは「長寿」。城島のように長生きしたいという人もいれば、「長生きせず太く短く終わりたい」と考える人もまた存在。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,363名を対象にした「人生について」の調査では、男性はすべての世代で「長生きしたくない」という人が「したい」の割合を下回っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性は女性よりも「長く生きたい」と考える人が多い様子。ファンの多い城島と坂本の場合、長寿を望む人が多いはず。これからも「初モノ奪取」で、理論上の平均寿命を延ばしてもらいたい。

・合わせて読みたい→やっぱりすげえ! 『鉄腕DASH』にゲスト出演の嵐・二宮和也が城島と山口に脱帽

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ