朝日奈央、ガチ恋愛バトルに大興奮「半端ないって」

Entame Plex

2018/10/28 14:13



AbemaTVのレギュラー番組『アオハル♥LINE』の第5弾メンバーによる最終回が10月25日に放送された。

同番組は、お笑いトリオ・パンサーの向井慧、タレント・朝日奈央、モデル・中島健、モデル・里々佳をスタジオMCに迎え、全国各地に住むお互いの顔も名前も知らない現役高校生の男女6人が、コミュニケーションアプリ「LINE」のグループに入会し、顔と名前を伏せた状態から「LINE」上でのやりとりを繰り返すなかで、恋に落ちて行くまでを追いかける“LINE恋愛リアリティーショー”。

番組内では、想いを馳せる相手から届く「LINE」のメッセージに一喜一憂する様子や、恋焦がれた相手を初めて目の前にした時の緊張の瞬間など、“青春=アオハル”いっぱいの様子を楽しめる。

この日の放送回では、お互いの顔も本名も知らない状態で「LINE」のグループに入会し、「LINE」上だけで交流を深めていく番組の第5弾メンバー、「LINE」ネーム・“ベビーフェイス委員長”ことツバサ(兵庫在住の16歳)、“青森の柔道BOY”ことなると(青森在住の18歳)、第3弾メンバーのポンくんの弟であるホース(福岡在住の16歳)、番組に途中参戦した“電光石火のオシャレ王子”ことサンダー(埼玉在住の18歳)の男子高校生4人と、“ちゃきちゃき太眉ガール”ことるな(大阪在住の16歳)、“ほんわか美少女”ことアロハ(栃木在住の18歳)と、番組にリベンジ参戦を果たしたハーフ美少女のビーバー(京都在住の17歳)がついに初対面を果たし、東京ドイツ村でグループデートを楽しむ様子をお届けした。

これまでの放送で、独特なワードチョイスと秀逸な独り言で度々MC陣の爆笑を誘ってきた青森在住の純朴少年のなると(18歳)は、一途に想い続けたアロハ(18歳)に果敢にアタックする様子を見せ、スタジオの話題をさらった。特に、同じくアロハ(18歳)に想いを寄せる恋敵のサンダー(18歳)がアロハ(18歳)を誘い出し2人きりの時間を楽しんでいた場面では、なると(18歳)が「俺も2ショットになりたいんで、奪いに来ちゃいました」と2人の前に現れ、アロハ(18歳)の手を掴んで略奪することに成功。これまでの放送では笑いを提供することが多かったなると(18歳)の男らしい行動に、スタジオの向井さんらも「なるといいじゃん」と大興奮し、視聴者からも「なると最高」「なると大好き」など応援の声が殺到した。さらに、「本当に俺はアロハが1番だから」と顔を赤らめながら打ち明けるなると(18歳)の姿に、里々佳も「なんて可愛いの♡これはギャップ萌え」とメロメロになる様子を見せた。



今回の放送では、初対面を果たした高校生メンバーたちが限られた時間の中で精一杯想いを伝えようと、意中の相手に猛アタックをする姿が多く見られ、向井も「半端ないって」と大興奮。特に、番組の第2弾メンバーとして過去の放送回にも出演し、恋に破れたことから今回リベンジ参戦を果たしたハーフ美少女のビーバー(17歳)は並々ならぬ本気度を見せ、スタジオの注目を集めた。

想いを寄せていたホース(16歳)が、意中のるな(16歳)と隣同士に座り良い雰囲気になっているのを危惧したビーバー(17歳)は、離れた場所に座っていたホース(16歳)に対して半ば叫ぶような形で「ホース、しゃべりに行こう」と誘い出し、2ショットタイムに入ることに成功。スタジオでその様子を見守っていた朝日奈央は「ビーバーは、結婚相手探してるでしょ?」と鬼気迫る本気度にツッコミ、スタジオの笑いを誘った。

さらに番組の後半では、「男子から女子への告白」というルールのもと、運命の告白タイムが実施された。ホース(16歳)はるな(16歳)に、ツバサ(16歳)はビーバー(17歳)に、なると(18歳)とサンダー(18歳)はアロハ(18歳)にそれぞれ告白し、ホース(16歳)とるな(16歳)、サンダー(18歳)とアロハ(18歳)のカップルが成立した。告白を成功させたホース(16歳)とサンダー(18歳)は、嬉しさのあまりにるな(16歳)とアロハ(18歳)をそれぞれ抱きしめるなど最後まで積極的な恋愛模様を見せ、スタジオで見守っていたMC陣は「こっちの心の準備まだできてないよ~」と大興奮に包まれた。

その他、視聴者からも「毎秒ニヤニヤできる」と大反響だった、現役高校生たちのリアルな「LINE」のやりとりの様子や、番組未公開映像は、見逃した番組をいつでも視聴できる「Abemaビデオ」にて、無料で楽しめるので、ぜチェックを。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ