心理テスト|動物でわかる!あなたが恋愛で陥りやすい問題とは?

カナウ

2020/6/30 11:30


心理テスト|動物でわかる!あなたが恋愛で陥りやすい問題とは?

恋愛をすると不安な気持ちが生まれてしまう……という人は多いでしょう。
でも、せっかく恋愛をするなら、幸せな気持ちをたくさん感じたいですよね。
実は、心理テストであなたが恋愛で陥りやすい問題が分かっちゃうんです!
自分の恋愛傾向がわかれば、きっと恋愛がうまくいくはずです。
自分を動物にたとえると、次のうちどれだと思いますか?

目次

自分を動物にたとえると?


動物


A.ライオン
B.イヌ
C.ネコ
D.クマ

……選べましたか?
それでは、さっそく結果をチェックしてみましょう!

A.ライオン


 お互いを強く求めすぎてしまうことから、ケンカに発展する場合がありそうです。相手に対して強い愛情をもつがゆえ、その思いに応えてほしいという気持ちをおさえられなくなってしまうのかもしれません。
たとえば、相手の言動すべてを把握していたいという欲求から束縛したり、ちょっとした変化に対しても過敏になって「浮気をしているのでは?」とあらぬ疑いをかけたりなど。そういった過剰な反応によって、関係のバランスが崩れてしまうことが多い様子。
いつも一緒にいると、小さなことが気になりやすいふたりのため、ある程度はお互いの自由を尊重する意識をもつことが重要だといえるでしょう。

B.イヌ


 相手を思うあまりに不安な気持ちが高まって、そこから険悪な雰囲気になりやすいかもしれません。
たとえば、何気ないひと言や他意のない行動が気になって、勝手に良くない妄想ばかり抱いてしまう傾向があるでしょう。
そして、その思いを自分のなかにため込んでいくうちに、お互いが相手への不満や不信感を募らせてしまうのです。
一度そうなってしまうと、相手のすべてを疑うようになり、次第に関係がギクシャクすることも。
ついには、本心を知るチャンスを逃してしいかねません。相手の言動を意識しすぎるよりも、自分自身の生活スタンスの充実を図るようにすることが、重要だといえそうです。

C.ネコ


 初めこそ、ふたりの気持ちは急速に高まって、情熱的な恋に身を委ねますが、時がたつにつれて、お互いに相手に対して手を抜き始める傾向があります。
それまでの感情の高まりがウソのように、急激に気持ちが冷めてしまうかもしれません。
たとえば、デートの回数が極端に減ってしまうだとか、会話すらほとんどなくなるといった状況も考えられます。
最悪の場合、気持ちがほかに移ってしまうこともありそう。
そうならないためにも、日頃から、丁寧なコミュニケーションを心がけましょう。
ただ一緒にいるだけではなく、必ず相手に対してやさしい言葉をかけてあげてください。そういった心配りの積み重ねが重要です。

D.クマ


 一緒にいることへの安心感からなのか、次第に相手に対して気持ちを伝えるような行動がなくなり、コミュニケーションが少なくなってしまうでしょう。お互いが相手のアクションを待つスタンスを取るため、消極的な接し方が続いていく様子。
その結果、相手との価値観にズレが生じるため、自然と気持ちが通じ合わなくなる、という悪循環に陥る可能性がありそうです。
日頃から相手を異性としてちゃんと意識するように心がけてください。マンネリに陥らないよう、友人も交えて一緒に食事などへ出かけるのもよいかもしれません。お互いの姿を客観的に見つめ直すきっかけを、まめに作りましょう。

いかがでしたか?


自分自身も気付かなかった恋愛傾向に気付きましたか?
他の恋愛に関する診断もぜひ試してみてくださいね!

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ