AKB48新曲『NO WAY MAN』MV公開 竹内美宥「一瞬映る私を探してたのしんで」

AKB48の54枚目シングル『NO WAY MAN』(11月28日リリース)のミュージックビデオが10月25日に公開された。「AKB48史上最高難度を更新」を謳うダンスと楽曲が表現する世界観に国内外から注目が集まり、視聴回数は10月27日18時時点で194万回を突破している。

振付を担当したRuuは女性ダンスチームFabulous Sistersのリーダーである。折しも10月13日夜、テレビ朝日系で放送された『ダンス-1グランプリ』にFabulous Sistersが出場したところ、テレビで見た牧野アンナが「Ruuちゃん最高のパフォーマンスだった!!! もうさすがの一言!」と評したほどである。

そのRuuが『NO WAY MAN』の振付について「何度も踊りながら作っていくうちに自身の体がボロボロになったほどハードで、とにかく500m走ダッシュみたいなイメージ」との趣旨をコメントしている。

選抜メンバーの柏木由紀は、10月27日にSNSで「新曲【NO WAY MAN】のMV見てくれましたか~?」と呼びかけて「消費カロリーハンパないです。。泣きべそレベル笑 ダンス練習します」というが、Ruuの言葉からすれば大げさではない。

本作はオーディション番組『PRODUCE 48』から誕生したアイドルグループIZ*ONE(アイズワン)の専任メンバーとして10月29日に韓国でデビューする宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美にとって、AKB48グループの活動を2年半休止する前のラストシングルとなる。

これだけ完成度の高いMVでセンターを務めた宮脇咲良とその両サイドに立った矢吹奈子・本田仁美の存在感は、IZ*ONEの活動にも影響することだろう。

また、『PRODUCE 48』で最終候補者に残った宮崎美穂、竹内美宥、白間美瑠、下尾みう、高橋朱里も選抜メンバーとなっており、彼女たちにとっても記念すべきシングルとなった。

なかでも9月4日にグループから卒業することを発表した竹内美宥は、12月23日の握手会をもってAKB48での活動を終える予定で、本作が事実上の卒業シングルとなりそうだ。

彼女がSNSで『NO WAY MAN』のMVについて「色使いがとっても良くてかっこいい構成になっています」「いつも、探してもらうことになってしまってごめんなさい。一瞬映る私を探してたのしんでください」とつぶやいたところ、「一瞬でもこの美貌は分かります」といったコメントが続々と寄せられており、人気ぶりがうかがわれる。

なお『NO WAY MAN』の選抜メンバーは23名だが、MVには指原莉乃HKT48)が体調不良のため出演していない。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ