デトックス風水で、運気をアップする方法4選

カナウ


デトックス風水で、運気をアップする方法4選

デトックス風水で、運気をアップする方法はご存知ですか?
「何をやってもついてない」など、運気が悪い時にはデトックス風水で悪い気をデトックスさせる方法がおすすめですよ!
今回の記事では、風水オタクだった筆者が悪運をはらう「デトックス風水」を紹介します。

目次

1:酒風呂、バスソルトをお風呂に入れる


運気が落ちている時は、日本酒をお風呂に入れてデトックスしましょう。
お酒には、お清めの効果があります。知らない間に体内にたまった厄を落とす効果があります。
お風呂のお湯には、できれば5合程度入っているとベストです。
また、できればなるべく合成酒ではないものを選ぶようにしてください。月1回行うと良いでしょう。
日本酒風呂が面倒というあなたは、少量の使用量で手軽に体内の厄を落とす効果のある、バスソルトがオススメです!
筆者は、無印良品のひのきの香りとグレープフルーツの香りがお気に入りで、今でも愛用しています。
無印良品のバスソルトは、コンビニエンスストアでも市販されているので簡単に手に入ります。香りも自然で、いやし効果も高いのでオススメです。
また、お風呂に入っている時は湯船につかりながら「あったかくて、気持ちいい!」と声を出してみるといいでしょう。
お風呂の時間を楽しむ習慣を作ることで、体内や浴室に喜びの気をアップさせることができます。悪運をデトックスしながら、運気もアップしちゃいましょう。

2:古い化粧品を捨てる


運気が落ちている時は、思い切って古い化粧品を捨てましょう。
筆者の場合は、化粧品をひとつ捨てるごとに新たな縁が訪れることが多いです。
また、3年以上使用していないものや古い雑誌、靴なども捨てていきましょう。
とくにクローゼットは、運をためこむ場所とも言われています。
クローゼットに3年以上使用していないものがないか、一度チェックしてみてください。

3:天気が良いなら、朝日を浴びて深呼吸


運気の悪い日が続く時は、お庭やベランダに出て朝日を浴びる習慣を作りましょう。
太陽の光には、明るさとエネルギーを与える力があります。
おうちにこもりっぱなしで気がふさいでいる人は、外を眺めながらお庭やベランダでお菓子やお茶を楽しむのもいいでしょう。
庭やベランダの植物や風景を楽しむ事で、心が癒されるはずです。
「人の目がきになる……」という方は、ベランダの物干しざおに目隠しの布をほして見えないようにしてしまいましょう。
その際は、万が一下に落ちても問題ないように軽めの布団やカーテンなどを選んでください。
また、運気が落ちている時は呼吸が浅くなっていることも多いです。
朝日に向かって深呼吸をして、体内を整えましょう。朝時間がない方は、夜寝る前に瞑想(めいそう)をして呼吸を整えましょう。

4:古いレシートの整理をする


金運が落ちている時は、財布の中を一度見まわしてみましょう。とくに、財布の中に古いレシートがたまっていると金運がダウンします。お財布を整理して、金運アップを図りましょう。3年以上使用している財布を使用しているのであれば、財布を新調するものも良いでしょう。
また、トイレやキッチンなど金運をつかさどる場所を掃除するのもオススメです。とくにキッチン掃除は金運アップに即効性があり、水回りやフィルター、ガスコンロ周りなど積極的に掃除していきましょう。

悪運をはらうデトックス風水まとめ


今回は、悪い運が続く時に効果的なデトックス風水をご紹介しました。運気が落ちている時は、入浴時間の充実や掃除がオススメです。不用品を捨て、水回りを丁寧に掃除しましょう。
朝起きた時に、いつも憂鬱(ゆううつ)な気分になってしまう人はベランダにでて朝日を浴びて、深呼吸をする習慣を作りましょう。朝が忙しい人は、夜寝る前に数分で良いので瞑想(めいそう)をするのもいいですね。いずれも、呼吸を整える効果があります。
みなさんも、運気が落ちている時はデトックス風水を使用して、運気アップさせてくださいね!
(みくまゆたん/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ