新感覚のプラネタリウムがオープン!冬のあったかデートにおすすめ【東京】

じゃらんnews

2018/10/25 18:00


コニカミノルタプラネタリア TOKYO

2018年12月19日(水)に、有楽町マリオンの「TOHOシネマズ 日劇」跡に「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」がオープンします。

オープンにあたり、全曲久石譲さん描き下ろしの楽曲を起用したプラネタリウム作品もすでに上映が決定。

気になる情報をみなさんにお届けします!

記事配信:じゃらんニュース
コニカミノルタプラネタリア TOKYOとは?

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

コニカミノルタプラネタリアTOKYOとは「プラネタリウムドームシアター」と「多目的デジタルドームシアター」という日本初のツインドーム、さらに「体験型VRアトラクション」を備えた新感覚のドームシアターコンプレックスです。

長きにわたり、日本の文化芸能を牽引してきた、有楽町エリアにて新たプラネタリウムエンターテイメント施設としてオープンします。
作品テーマは“本当の宇宙”

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

上映される作品のテーマは、宇宙飛行士が体験した“本当の宇宙”。

日本人宇宙飛行士の土井隆雄さん、山崎直子さん、大西卓哉さんの3名の実体験を元に、そこから見える宇宙の光景(すがた)を、コニカミノルタプラネタリウムの最新投映機「Cosmo Leap Σ(コスモリープ シグマ)」と全天周CG映像で再現されるんだとか。

宇宙と音楽の融合を楽しめる、究極のプラネタリウムなんです。
オープニング作品は豪華アーティストとのコラボレーション!
久石譲さんが全曲書き下ろし!

久石譲さん

プラネタリア TOKYOのオープニング作品には、世界的な作曲家・久石譲さんが全編にわたって楽曲を提供されています!

『宇宙』をテーマに、オーケストラ編成による早大なサウンドスケープとなっています。久石氏がプラネタリウムの音楽を書き下ろすのはキャリア初なんだそう。
ぜひ、星空との組み合わせを楽しんでみてください。
DREAMS COME TRUEとのコラボレーション作品も!

DREAMS COME TRUE

もう一つのオープニング作品として、日本を代表するアーティストDREAMS COME TRUEとのコラボレーションも決定しています。

作品のテーマは“夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い”。
DREAMS COME TRUEの紡ぐ歌詩、メロディが作品のテーマと重なり、壮大なプラネタリウム作品を創り上げます。

吉田美和さんの歌声に耳を傾けながら、ゆったりとプラネタリウムで癒されてみてはいかがでしょうか。
楽曲を最大限に生かす最高の音質空間

プラネタリウムドームの裏側には、43個ものスピーカーが!また、壁の背面にも4個のウーハー(スピーカーユニット)。前後左右に加え、上下や回転といったきめ細やかな音像移動が表現されます。

まるで、その場でオーケストラの生演奏を聴いているような感覚に浸れます。
まとめ

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

非日常体験ができるプラネタリウム。今からオープンが楽しみですね。

五感で癒されながら、日常を忘れてリフレッシュしちゃいましょう!
学校終わりやお仕事終わりにぜひお立ち寄りくださいね♪
コニカミノルタプラネタリア TOKYO
開業予定/2018年12月19日(水)
住所/東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン 9・10階
アクセス/JR・東京メトロ有楽町駅より徒歩3分
「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」の詳細はこちら

情報提供元/コニカミノルタプラネタリウム株式会社

※この記事は2018年10月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ