吉本坂46 デビューシングル12月発売決定、4つのユニットも結成

dwango.jp news

2018/10/25 19:53


秋元康プロデュースにより、乃木坂46欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として結成された「吉本坂46」。2018年12月26日にシングル『泣かせてくれよ』でデビューすることが発表された。

「吉本坂46」は吉本興業グループに所属するタレント限定で今年2月にメンバー募集がスタート。1,747人の応募の中、6次にわたる審査を経て、年齢、性別バラバラの個性溢れる46人のメンバーが2018年8月に選ばれたばかり。結成からたった4カ月後でのスピードデビューとなる。

このCDで、表題曲を歌う選抜メンバーにはWセンターの斎藤司(トレンディエンジェル)、小川暖奈(スパイク)をはじめとして、遠藤章造(ココリコ)、河本準一(次長課長)、ゆりやんレトリィバァといった豪華なメンバー16人が選出された。

選抜メンバー以外の30人のメンバーもそれぞれ個性溢れる4つのユニットを結成。各々の特長を生かした楽曲で勝負する。ダンス中心となる若手メンバーのユニット、ベテラン女性4人を中心にすえたユニット、個性豊かな3人で組んだユニット、村上ショージを中心としたユニットの4つで、各ユニットの楽曲がCDに収録される。

若手ユニットは、元新選組リアンの榊原徹士、フジテレビ「No.1歌姫決定戦~第一回夢のステージで歌えるコンテスト~」でグランプリ受賞の16歳、藤井菜央や元NMBの三秋里歩、高野祐衣、YouTubeにて「本能寺の変」が6,000万回近い再生回数を記録しているエグスプロージョンのまちゃあき、ダンスバトルの元世界チャンピオンであるダンサーSHUHOらの16人。

ベテランユニットは、野沢直子、♥さゆり(かつみ♥さゆり)、島田珠代(新喜劇)、脚本家で審査投票連続1位の旺季志ずかの4人の女性陣のほか、山本圭壱(極楽とんぼ)、八木真澄(サバンナ)、てつじ(シャンプーハット)といった経験値の高い11人で構成される。

そして、松浦志穂(スパイク)、たかし(トレンディエンジェル)、マサルコとたった3人ながら異色のキャラクターで∞の可能性を感じさせるユニットも興味深い。

通常盤のジャケットにはメンバー46人それぞれの顔写真が共通のレイアウトでデザインされており、合計46品番が発売される。

また、DVD付きのCDである映像盤には、シングル収録楽曲ギリギリの4曲+オフヴォーカルバージョン4曲の計8曲を収録、さらにDVDには表題曲「泣かせてくれよ」と若手ユニットの楽曲のMusic Video2曲を収録。

アイドルの常道である握手会も予定されており、映像盤(初回仕様限定盤)通常盤(初回仕様限定盤)と共にイベント参加券が封入されている。こちらの詳細は後日HPにて発表される。

2018年12月26日(水)のデビューに向けて、ビジュアルや楽曲、ミュージックビデオなどが順次解禁されていくとのことでどんな作品が出来上がってくるのか要注目である。

【選抜メンバー】(16人)
斎藤司(トレンディエンジェル)※Wセンター
小川暖奈(スパイク)※Wセンター
遠藤章造(ココリコ)
河本準一(次長課長)
村上ショージ
ゆりやんレトリィバァ
まひる(ガンバレルーヤ)
おばたのお兄さん
よしこ(ガンバレルーヤ)
なだぎ武
大地洋輔(ダイノジ)
こいで(シャンプーハット)
エハラマサヒロ
金田哲(はんにゃ)
ケン(水玉れっぷう隊)
尾形貴弘(パンサー)

【ユニット1組目】(16人)
藤井菜央
榊原徹士
SHUHO
A-NON
まちゃあき(エグスプロージョン)
三秋里歩
高野祐衣
多田智佑(トット)
西村真二(ラフレクラン)
池田直人(レインボー)
小寺真理(新喜劇)
光永
田中シングル(8.6秒バズーカー)
きょん(ラフレクラン)
HIDEBOH
しゅんしゅんクリニックP

【ユニット2組目】(11人)
島田珠代(新喜劇)
♥さゆり(かつみ♥さゆり)
野沢直子
旺季志ずか
八木真澄(サバンナ)
山本圭壱(極楽とんぼ)
てつじ(シャンプーハット)
川島章良(はんにゃ)
おたけ(ジャングルポケット)
鰻和弘(銀シャリ)
岩橋良昌(プラス・マイナス)

【ユニット3組目】(3人)
松浦志穂(スパイク)
たかし(トレンディエンジェル)
マサルコ

【ユニット4組目】
村上ショージを中心としたユニット
※メンバーは後日発表

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ