中村倫也、1人の女性に6回告白!「また1週間後に好きだ!」

画像は「中村倫也 | TOP COAT」オフィシャルホームページより


10月20日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に、様々な役柄を演じ分けてカメレオン俳優と称される俳優の中村倫也が登場。「1人の女性に6回告白して6回振られた」と暴露するとともに、ストレートすぎる告白方法や切ない恋の顛末を語ってスタジオを沸かせた。

美しい夕日に彩られた恋の終わり…


メレンゲトピックスで『1人の女性に6回告白した』と発表されると久本雅美は「情熱的!6回振られたってことでしょ?いつの話?」と質問し、中村は「高校1年生ですね」と返答。「よく6回チャレンジしたね!どうしてもその子を振り向かせたいっていう?」という久本に中村は「好きって思ってるうちは好きなんで」とサラリ。

久本が「その子に何て言ったの?まず」と聞くと中村は「6回もしてるんでよく覚えてないんですけど細かいことは」と話し、「だんだん言い方変わって来るの?」と質問を続ける久本に「その辺の器用さがないんですよね」と中村。

久本が「ごめんなさいって言われてるのにまた6回行くわけでしょ?」と言うと中村は「また1週間後くらいに『好きだ!』」と答え、スタジオには「えー?早い!」と驚きの声が上がった。続いて久本が「何か月で6回行ったの?」と聞くと「半年ぐらいですね」という。

「結果成就はしなかった?」という質問に中村は「しなかったんですよ。高1入学から秋に文化祭があるんですけど、文化祭でみんなハシャぐじゃないですか、お祭りなんで。下校時刻ですよって時に、あいつそういえばどこにいるんだろうなぁ?って無意識に目で探してて。教室の後ろの窓側に、嘘みたいに綺麗な夕日の中、揺れるカーテンの中、別の男とニコニコしながら喋ってるそいつがいたんですよ。それを見て、あっダメなんだな…って気付いて」と振り返り、「そのまま教室のドアを閉めて帰りました」と恋の終わりを語った。

さらに中村は「あんなに綺麗な夕日。残酷でしたけど」と話す。久本が「グッと来る初恋の思い出だね…。初恋じゃねぇのか?」というと中村は「初恋じゃねぇっすね」とぶっちゃけ、スタジオは笑いに包まれた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ