福田萌、中田敦彦との夫婦関係を反省するも「全く共感できない」「ズレてる」と物議

しらべぇ

2018/10/24 14:00


(画像は福田萌公式Twitterのスクリーンショット)

タレントの福田萌が24日に自身のツイッターを更新。

夫でオリエンタルラジオの中田敦彦が「良い夫やめた」と宣言したことを受け、「完全に夫に甘えてました」と謝罪した。

■「本当に申し訳ないとしか…笑」


しらべぇ既報のとおり、「良い夫」であるため献身的に尽くしていた中田。

しかし、尽くしすぎるがあまり、福田からの要求はどんどんエスカレートしていき、「もう耐えられない」と責められるまでに。そのことから、中田は「良い夫」であることをやめたという。

このことについて、福田は「本当に申し訳ないとしか…笑。子供にはすっごい感謝したり褒めてたのに、夫への感謝、賞賛はなおざりにしてました。私が完全に夫に甘えてました」と語った。

■夫婦ともに「理想」に縛られていた?


また、福田は「私も『良き妻、良き母』像に縛られていたんだなぁって思います」とコメント。

世間に「イクメン」をアピールしていた中田を見て、自身も「良き母・良き妻」でいなくてはならないという重圧を感じていたのかもしれない。

そんなとき、中田から「料理なんて誰でもできることをやらなくていいよ!」と言われたようで、「ほっと解放されました」とつづった。

■「なんかズレてる」「大丈夫かなぁ?」と心配も


福田の投稿を受け、ユーザーからはさまざまな声が寄せられた。応援の声も寄せられる一方で、「まったく共感できない」と批判する意見も。

「旦那さんは『賞賛』がほしいわけじゃないと思う。なんかズレてる」

「妻が旦那のよくわからん強引さに負けた感じがするけど大丈夫かなぁ?」

「ほぼ同じ年齢の子どもを育てる親として全く共感できないです。お互いポリシーが強い方達なのでしょうか。夫婦の形はそれぞれですが、子どもの前で強い口調の意見交換はしないであげてください」

「そもそもなんで夫を賞賛する必要があるんでしょう。お互い尊敬し合うのは大事ですが。子育てに関わるのは当たり前ですよ」

■自分の配偶者を評価すると…


しらべぇ編集部が全国20~60代の既婚男女745名を対象に、自分の配偶者を百点満点で評価してもらったところ、女性のほうが男性より「配偶者への満足度」が低いことが判明

(©ニュースサイトしらべぇ)

パートナーへの接し方を反省している中田夫妻。互いに方針を改めたことで、夫婦の絆がより深まっただろう。

・合わせて読みたい→オリラジ中田の「夫婦ゲンカも録音」に賛否 「そんなの家族じゃない」の声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の既婚男女745名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ