川島明が語る、Hey! Say! JUMPとジャニーズWESTの歩みと成長

ザテレビジョン

2018/10/24 05:00

テレビ東京系ほかで放送中の「リトルトーキョーライフ」(毎週水曜夜0:12-1:00ほか)。

Hey! Say! JUMPとジャニーズWESTが週替わりで出演し、知っているようで意外と知らない世の中のことを、その道のプロ(師範)にぶっちゃけ疑問をぶつける企画「質問道場」で、質問力を磨いている。

今回、MCとして彼らをまとめる麒麟・川島明にインタビュー! 2014年10月からスタートした前番組「リトルトーキョーライブ」から現在までを振り返ってもらいつつ、Hey! Say! JUMPとジャニーズWESTの印象の変化や両グループの良さについても、たっぷり語ってもらった。

■ トラブルばかりの生放送時代

――前番組「リトルトーキョーライブ」から数え、5年目を迎えましたが、振り返っていかがですか?

「リトルトーキョーライブ」は生放送だったので、事故ばかりでした(笑)。この前、スタッフさんとご飯を食べながら話していたんですが、よくあんなのを放送していたなと(笑)。特にジャニーズWESTは、東京で初めてのレギュラー番組やったのに、刺激が強かったやろうなと…。

WESTの濱ちゃん(濱田崇裕)に一人で中継をしてもらった時に、「はい、どうも~」の「は」で中継が止まったことがあったんです。スタジオにいたメンバーも若いから、フォローもあまりできなくて。僕は当時(番組キャラクターの)“どりやん”という人形の声だけの出演やったんですけど、それでも一生懸命話していて。何とかその場をフリートークで乗り切って、再度中継がつながったと思ったら、またすぐ映像が乱れたんです。

当時のプロデューサーは、「ゴッドタン」(毎週土曜夜1:45-2:10ほか)などでお世話になっている佐久間(宣行)プロデューサーだったこともあって、僕はそういうトラブルも楽しみつつ、という感じやったんですが、その後に映った濱ちゃん、めっちゃ汗かいてるし、WESTのみんなは大丈夫かなと心配になりました(笑)。

今となっては笑えるけど、当時は結構問題やったなと。あんな昭和みたいなテレビ、あれから一回も見たことないからね(笑)。毎週バタバタしていて、台本の8割も消化できないことも多かったです。それを考えると、みんなたくましくなったなと思います。

■ JUMP、WESTとより仲良く

――当初は声のみの出演でしたが、「質問道場」がメイン企画となり、川島さんご本人の登場となりましたね。

“どりやん”の時も楽しかったんですが、スタジオ内でHey! Say! JUMPとWESTと距離がありました。僕はずっとカメラの後ろにおったんで、正直さみしかった(笑)。なので、実体化できてうれしかったです。

――声だけの出演と「実体化」してからでは、どんな違いがありますか?

“どりやん”として出演していた時よりは、みんなと距離が近くなったので、収録中のふとした声も聞こえるようになったし、休憩中やカメラが止まっている時など、たくさん会話をしています。仲良くなったと自分では思っていますよ。

JUMPやと、僕の後ろに中島(裕翔)くんが座っているんですが、カメラが回り始める10秒前のカウント中に「川島さん、髪切りましたよね?」と話しかけられたことがあって。朝、美容院に行ってきたばかりやったので、「この子、気付いてくれたんや」とおじさんは胸がキュンとなって、これはモテるわと思いましたね(笑)。

あと、僕が低い声でボケたら「もう一回やってください」とか何回も言ってきたり(笑)。中島くんは、JUMPの中で一番はしゃいでいる印象です。それだけ番組を楽しんでくれているのかなと思うと、MCとしてはうれしいですね。

■ みんな明るく楽しく、前進

――Hey! Say! JUMPとジャニーズWESTに対する印象は、番組を始めた当初から変わりましたか?

JUMPは、いい意味で「若い」「爽やか」という印象だったんですが、最近は大人な部分も感じるようになりました。さらに、メンバー一人一人の色が濃く出てくるようになったとも思います。

WESTは、“東京”に緊張していたんじゃないかな~。でも、今は緊張も解けて、カメラが回っていない時の方がうるさいくらいです(笑)。特にしげちゃん(重岡大毅)は、他のメンバーにあきれられるくらいはしゃいではしゃいで、走り回っています(笑)。WESTは東京でのお仕事も今は増えていますが、「リトルトーキョーライフ」は最初にお世話になっているというのがあるからか、“実家”みたいな感じでやってくれているのが伝わります。

JUMPもWESTもみんな明るく楽しく、前進しています。

■ 川島明が担任、山田涼介は副担任?

――Hey! Say! JUMPとジャニーズWESTのバラエティー力は、川島さんによって…?

いやいや、恐れ多いですよ!! でもWESTは頼ってくれることがあって、生放送だった時も本番前に「こういうことやりたいんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いてくれたり。この前、WESTがゲスト出演していたTOKIOさんの番組を家で見ていたら、「ジャニーズの先輩以外でお世話になった人」というお題で、7人中4人が僕の名前を挙げてくれていて、めっちゃうれしかったです。

――それぞれのグループの良さを教えてください。

JUMPは、僕らが若手の頃から時々共演させてもらっていましたが、とてもしっかりしています。この番組でのJUMPは、山田(涼介)くんを中心にしてポジションが決まっていく気がしますね。山田くんが全体をキュっと締めたり、冷静にみんなにツッコんだり。

メンバーが山田くんを信頼しているのもすごく伝わってきます。MCの僕が担任の先生だとすると、山田くんは副担任みたいな感じでしょうか。

WESTは常に全力です。疲れている姿、落ち込んでいる姿は見たことがありません。周りに見せていないだけやと思いますが、3本撮りでも「行きましょー!」と、スタッフさんよりも率先して盛り上げてくれています。

WESTは芸人的なパワーを感じますけど、コンサートを見ると、やっぱりアイドルやな~と思いますね(笑)。以前、横浜でのコンサートに招いていただいたことがあるんですけど、終わった後に「どうでしたか? 駄目出ししてください」と言うてきたんですよ。「僕ができるわけないやん!」って(笑)。

■ くせ強めの師範も見どころの一つ

――「質問道場」は「食」「歴史」から「坂」「ダム」といったマイナーなものなど幅広いジャンルを取り上げますが、好きな回はありますか?

僕は「国道」「地図」といった、ニッチなテーマが好きです。どれも勉強になりますが、特に面白かったのは「滝」です(2018年8月22日放送)。滝マニアの方が師範として登場して、ロケで早朝から滝を見に行くんです。でも、滝を独り占めしたくて、自分以外の観光客が来たら「帰る」と言いだしたり、特別に撮影許可をいただいた滝に行って、テンションが上がって木にぶつかったり(笑)。内容も師範も面白かったです。

――確かに登場する師範の方は、くせがある人も多いですよね。

めっちゃ愛らしい人ばかりです。JUMPの回に出演していただく、「プロ野球」の師範・里崎智也さんや、「歴史」の小和田泰経さんみたいなしっかりした先生もいるんですけど、変わった人も多いですね。WESTの回は「滝」とか「地下」とか、うそやろ…みたいなテーマと師範が多い気がします(笑)。でもテレ東ファンは、そういったマイナーなテーマが好きな方が多いのかな?

■ 「世界の鍵」と「岡本圭人」をぜひテーマに

――川島さんが番組で学びたいテーマはありますか?

僕としげちゃんでこの前、スタッフさんに「『世界の鍵』というテーマでやってほしい」と提案しました。「鍵って奥が深いよね」という話をしげちゃんにしたら、「僕も思っていました」って、共感を生んだんです(笑)。

あと、JUMPの(岡本)圭人くんが留学中で、この番組もお休み中ですが、“ニューヨークの師範”として帰って来てくれることを待っています! なので、WEST出演回では「鍵」、JUMP出演回では「岡本圭人」というテーマでやりたいです。

今後は、JUMPとWESTが本当に知りたいことをテーマにしてもいいと思うし、何なら師範側になってもらっても面白そうだなとも思います。

――では逆に、川島さんが師範となるなら?

例えば「競馬」ですかね。僕が競馬を語りだすと、2週でも終わらないし、しゃべっているうちに熱くなって一人で泣いてしまうでしょうね。あと、変な質問した人にはほんまに怒るかも(笑)。

あとは、「昭和」とか? 薮(宏太)くんは博識なんですけど、若い子は知らないからね~。そういえばこの前、WESTで「駄菓子」(10月31日[水]放送)がテーマの収録があって、かなり盛り上がりました。その回の収録が終わっているのに「お菓子! お菓子!」と言って、ずっとスタジオに残っていたり、駄菓子をたくさん持って帰ろうとして「この後別撮りしますよ!」って怒られたりしていました(笑)。

――最後に番組の魅力を含め、毎週楽しみにしている読者の方々にメッセージをお願いします。

このメンバーで長くやらせていただいている番組ですが、女性だけではなく、意外と僕と同じくらいの年齢のおじさんたちも視聴者として、番組を支えてくれています。「『坂』のやつよかったよ~」と声をかけていただくこともありましたし、「プロ野球」がテーマの時は、里崎(智也)さんが初めて語ることが多いので、ネットでも反響がすごいです。

僕もそうですが、番組を見たら次の日に話したくなるようなことばかりで、会話の引き出しが増えると思うんです。勉強になって、その上、Hey! Say! JUMPとジャニーズWEST の真剣な表情も見られるお得な番組なので、ぜひご覧いただいて、感想を拡散していただければと思います!

※「濱田崇裕」の「濱」は異体字が正式表記(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/166657/

あなたにおすすめ