マスクにウィッグ……変装して撮影に、ジャニーズ圧力に『新しい地図』番組スタッフは戦々恐々

日刊サイゾー

2018/10/23 16:00


 10月12日発売の「FRIDAY」(講談社)にて、インターネットテレビ「AbemaTV」で放送された『新しい地図』の番組に関わっていたために、ジャニーズ事務所から「起用を控えるように」というお達しが出されてしまったと報じられた人気放送作家の鈴木おさむ氏。『新しい地図』とは、元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の3人のファンサイト名であり、新しいプロジェクト名だ。

鈴木氏といえば、『SMAP×SMAP』『おじゃMAP!!』(ともにフジテレビ系)、『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)、『「ぷっ」すま』『SmaSTATION!!』(ともにテレビ朝日系)など、長らくSMAPの番組を手がけてきた人物。現在でも『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『林修の今でしょ!講座』『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(ともにテレビ朝日系)など、芸能界でもトップクラスの売れっ子作家だ。

そんな鈴木氏は9月12日放送の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ系)にゲスト出演し、妻であるお笑い芸人・大島美幸とのエピソードを披露している。ほかにも、ジャニーズ事務所を辞めた稲垣吾郎のレギュラー番組である『ゴロウ・デラックス』(TBS系)がまだ続いていることから、今回のFRIDAYの記事を受け、ネットでは「本当にジャニーズ事務所の圧力とかって存在するの?」と訝しむ声も出ている。

しかし、今回の記事について「これ、本当だと思いますよ」と語るのは、テレビ制作番組スタッフのA氏だ。

「昨年11月に放送されたAbemaTV『72時間ホンネテレビ』では、稲垣吾郎さんが街でナンパした女性とウソの結婚式を挙げるという、鈴木さんの企画が放送されました。この時は鈴木さんに集合をかけられ、キー局でSMAPの仕事をしていたスタッフが何人か参加していましたが、『参加してたらジャニーズ事務所に干される可能性があるから』ということで、映像に映り込んでもバレないように、ウィッグやサングラス、マスクを使うなど、かなり念入りに変装して仕事していたとのことです」(前出のA氏)

さらに、鈴木氏は12月7日よりスタートする稲垣の主演ドラマ『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』(Amazon Prime Video)の企画・脚本を手がけている。

「いよいよガッツリと元SMAP陣営と仕事を始めた鈴木氏さんを牽制する意味で、ジャニーズ事務所がお達しを出したのではないかと芸能界では言われています」(芸能事務所勤務)

以前より囁かれていたジャニーズ事務所による“元SMAPへの圧力”がいよいよ現実味を帯びる形となった今回の報道。鈴木氏とジャニーズ事務所の関係は今後、どうなっていくのか。今後の動向を見守りたい。

あなたにおすすめ