aiko、ライブ途中で中止に「悔しくて死にそう」

モデルプレス

2018/10/23 10:40

aiko/モデルプレス=10月23日】歌手のaikoが22日、全国ツアーの神戸公演を途中で中止。同日自身のTwitterで謝罪した。

◆aiko、声枯れライブ中断 悔しさを吐露



aikoは「神戸ライブ、今日は本当にごめんなさい。途中から声が枯れてしまい歌えなくなってしまいました」とライブ中止について説明。「わざわざチケットを買って観に来てくれたみなさんに申し訳ないのと私も悔しくて死にそうです。…アホかぼけ、全部お前のせいやろ、と何度も自分に言っています」と思いを吐露し、「ごめんなさい」と改めて謝罪した。

aikoのオフィシャルホームページでは「aikoの体調不良に伴い、本日の公演を延期し、振替させて頂く事と致しました」と案内。aikoはさらにTwitterで「延期公演の日にちはすぐ出しますので、今日のライブに来てくださったみなさん、どうかまた観に来てやって下さい」と呼びかけ「仕事やバイト 、学校に育児とみんな大変な中 、時間を割いて今日来てくれたのに本当にごめんなさい。最後のみんなの気持ちに救われました。本当にありがとうございました」と思いをつづっている。

なお振替公演の日程及び詳細に関しては、決まり次第aikoオフィシャルホームページにて発表するという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ