元SMAP・草なぎ剛、共演した波岡一喜に見せた「男気」がスゴい!

アサジョ

2018/10/23 10:15


 2018年最後となる10月期ドラマのラインナップが出そろった。今クールでも、新時代を築きそうなニューカマーが出現しているが、中でも異彩を放っているのが俳優・波岡一喜。山口紗弥加主演の「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)で、不貞騒動を経験した2世俳優を演じている。

まだお茶の間にはなじみの薄い波岡だが、ジャニーズファンには名が通っている。SMAP時代の木村拓哉草なぎ剛ほか、V6・岡田准一、TOKIO・松岡昌宏、KAT-TUN・亀梨和也、NEWS・加藤シゲアキ、Hey!Say!JUMP・山田涼介との共演実績があるからだ。波岡しか知らないジャニーズタレントの秘話も豊富。特に草なぎとのエピソードは草なぎの“漢っぷり”あふれるものだ。

「2人は09年に公開された映画『BALLAD 名もなき恋のうた』で共演しています。アニメ映画『クレヨンしんちゃん を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原案にした実写版で、主演の草なぎは武士の役。新垣結衣演じる姫とのラブストーリーでした。波岡は野武士の役で、番手としてはかなり後ろ。なのに、打ち上げの場で草なぎから『波岡さん。これ、もしよかったら……』と、デニムのズボンをもらっています」(芸能ライター)

脇を固める俳優の1人に過ぎなかった波岡の私服を、草なぎは撮影前にチェックしていたのだ。渡された際、「波岡さんはいつもいい感じのダメージのデニムはいてたんで、きっとデニムが好きなんだろうなぁと思って」という言葉をかけられている。驚くのは、草なぎがほかのキャストにも、おそらく自分で選んだであろうプレゼントを一人ひとりに渡していた点だ。

「波岡は映画共演者からこんなことをされたのは初めて。しかもその相手が、天下のSMAP。『思わず“好きっ!”と思った』と、明かしています」(前出・芸能ライター)

波岡のスクリーンデビューは、05年公開の映画「パッチギ!」。草なぎからデニムをもらったのはそのわずか4年後と考えれば、感激するのも当然か。今も家宝であるに違いない。

(北村ともこ)

あなたにおすすめ