【簡単!おいしい!ポリ袋レシピvol.3】子どもが大好き定番メニュー『豆腐の煮込みハンバーグ』『ヨーグルトポテトサラダ』の作り方

mamaPRESS

2018/10/22 21:00

家事に子育てに仕事にと忙しい日々、毎日の料理もできるだけ“手早く”かつ“おいしく”作れるといいですよね。そんなママたちの救世主になってくれるのが『ポリ袋』を使ったレシピ。

そこで、当連載では『魔法のポリ袋レシピ』の著者、makoさんのおすすめレシピをご紹介。今回は子どもが大好きなメニュー『豆腐の煮込みハンバーグ』と『ヨーグルトポテトサラダ』作り方をお伝えします。

『豆腐の煮込みハンバーグ』のレシピ


ボウルを使わず手でこねて袋のまま湯煎するだけ。豆腐入りなので、あっさり完食できちゃいますよ。

材料:2~3人分

合いびき肉……150g

豆腐……2分の1丁(150g)

玉ねぎ……2分の1個

卵……1個

パン粉……大さじ3

塩こしょう……少々

[A]

ケチャップ……大さじ2

中濃ソース……大さじ2

砂糖……小さじ1

トマトジュース……大さじ3

にんじん、じゃがいも、インゲン……各適量(付け合せ、なくても可)

【作り方】


  1. ポリ袋に、合いびき肉、豆腐、みじん切りにした玉ねぎ、卵、パン粉、塩こしょうを入れてよくこね、下の写真のように下方にあつめてひとかたまりにする。

    ポリ袋レシピ

  2. 1の袋に、あらかじめ混ぜ合わせた[A]を入れて口を縛る。

  3. 鍋に水を入れて火をかけ、沸騰したら弱火にし、2を入れて30分湯煎する。できあがったら、半分に切って盛り付ける。お好みでいっしょにゆでた野菜を添える。

  4. 完成!

    ポリ袋レシピ


『ヨーグルトポテトサラダ』レシピ


マヨネーズの代わりにヨーグルトを使った、さっぱりおいしいポテトサラダ。ハンバーグの付け合せにしてもいいですね。

材料:2~3人分

じゃがいも…2個

きゅうり…2分の1本

ハム…4枚

ヨーグルト…大さじ2

ミニトマト…4個

塩こしょう…適量

【作り方】


  1. きゅうりは輪切りにして、別のポリ袋で塩もみする(塩ひとつまみ。分量外)。ミニトマトは4等分に、ハムは角切りに。

  2. 皮をむいたじゃがいもをポリ袋に入れ、600Wのレンジで約4分半。柔らかくなるまで加熱し、冷める前に袋のままつぶす(熱いのでフキンなどで包む)

  3. 2が冷めたらミニトマト以外の残りの材料をすべて加えて混ぜる。盛り付け時にミニトマトを添える。

  4. 完成!

    ポリ袋レシピ


ハンバーグやポテトサラダといったガッツリ定番料理も、豆腐やヨーグルトを使えばヘルシーな仕上がりに。子どもだけでなくパパやママにとっても嬉しいメニューですね。

今回のレシピの出典はこちらの本♪

魔法のポリ袋レシピ

『伝説の家政婦mako 魔法のポリ袋レシピ』

mako・著/株式会社ワニブックス

『沸騰ワード10』『ヒルナンデス!』(ともに日本テレビ系)で紹介され、問い合わせが殺到したレシピがこの一冊に! ローストビーフも豚の角煮もイカ大根も、あっという間にできちゃいます。「ポリ袋の魔術師」の異名を持つ、makoさんのワザを盗んじゃってください!

著者紹介

魔法のポリ袋レシピ

mako

栄養士・ハウスキーパー。現在は、フードコーディネーターとしても活躍中。日本テレビ系『沸騰ワード10』『ヒルナンデス!』に伝説のギャル家政婦として出演。3時間で26品も作り置きを完成させる、超速ワザが話題に。Instagram公式HPも随時更新!

あなたにおすすめ