“眠りの小五郎”声優・小山力也、中島健人主演「ドロ刑―」出演決定!

ザテレビジョン

2018/10/22 22:14

落ちこぼれ新米刑事を演じる中島健人と伝説の大泥棒を演じる遠藤憲一がバディを組んで事件を解決する新感覚刑事ドラマ 「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)。10月27日(土)放送の第3話に人気実力派声優・小山力也がゲスト出演する事が分かった。

■ 毎回ゲストキャストが話題に!

本ドラマはSexy Zoneの中島が主演を務め、刑事と泥棒の“危険な関係”を通して、「本当の正義とは何か?」を問う刑事ドラマ。毎回ゲストキャストも登場し、第1話では高橋克実とひょっこりはん、第2話では笹野高史と喜矢武豊などバラエティー豊かな面々が話題に。先日、第3話には寛 一 郎が出演する事も発表されていた。

■ 小山力也は毛利小五郎やジャック・バウアーなどを声で演じた名優!

小山は、人気アニメ「名探偵コナン」の毛利小五郎や、人気海外ドラマ「24-TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーの吹替えなどで知られ、現在日本テレビで放送中のアニメ「中間管理録トネガワ」(毎週火曜夜1:59ほか)にも権田役で出演中の、人気実力派声優。「ドロ刑―」では、謎の犯罪集団のボス・石森として登場する。

■ 小山力也が演じる役どころをチェック!

石森は、斑目(中島)が出会った友人・順平(寛 一 郎)が協力している金庫破りやオレオレ詐欺など、さまざまな手口に手を染める犯罪集団のボスであり、多くの部下たちには顔も見せない謎の存在。タナカこと順平の才能に目をつけ、その孤独な境遇と心情につけこんで、犯罪集団に加担させている張本人でもある。

顔よりも声が先に出演する予定で、ジョージ・クルーニーやキアヌ・リーブスなど数々の名優の吹替えやアニメの声優で鍛えた最上級の声を、実写ドラマでも大いに発揮する。

そんな小山から、出演の喜びをつづったメッセージが届いた。

■ 石森役・小山力也のコメント

小山力也です! いつもはアニメで、メガネを掛けた名探偵の影の主役、「眠りの小五郎」として名推理を披露いたしましたり、帝愛グループの黒服の最年長、ゴンゴン権田としてトネガワさんのサポートをしたりしておりますが、今回なんと久しぶりに、実写のドラマに出演させていただきましたよ!

現在、絶賛放送中「ドロ刑」第3話にね、 ニヒルな影のある謎の男として大活躍(ちょっとだけどね!)しております! 果たしてどんなふうに、小山の顔が映りますか!? どうぞ「ドロ刑」第3話、お見逃しなく! よろしくお願いいたします!! セクシーサンキュー!

■ 小山力也が出演する第3話の内容をチェック!

10月27日(土)放送の第3話では、高度なハッキング技術で最高難度のセキュリティーを破る金塊強奪事件が発生。

前例のない計画的な犯行の捜査は「13係の手に負えない」と鯨岡(稲森いずみ)は諦めモードだが、斑目(中島健人)は熱血漢の勝手田(丸山智己)に連れられ、犯行現場に同行する。

そんな中、斑目はひょんな事からゲームセンターの対戦ゲームで対決した順平(寛 一 郎)とすっかり意気投合。斑目は、職業を偽りつつ仕事の悩みを打ち明ける。斑目に気を許し「会社を手伝わないか」と誘う順平だが、なんとその仕事は金塊を盗んだ窃盗団の仕事だった。

自分をゲーセンに行かせた煙鴉の魂胆に気づいた斑目に、煙鴉は「窃盗団への“潜入捜査”で手柄を上げろ」とけしかける。翌日、窃盗団の尻尾を掴んだ斑目の快挙に13係が盛り上がる中、皇子山(中村倫也)だけは次々と事件解決の鍵を手にする斑目を怪しく思っていた…。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/166658/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ